FC2ブログ
日本の農政について。
青山にあるデュヌラルテというパンやを検索してたら、なぜかこんなHPにたどりついた。

(倅)セガレ

世田谷のものづくり学校で、農業の勉強会で知り合った人たちで構成されているらしい。

確かに世の中には、親が農業やってて息子や娘は都会で働いている・・・
というパターンが多くあるよなぁ。

はっ。

つうか、うちの父がまさしくそうだったではないか。
今は農業やってるけど。
3人いる従姉たちもそうだし。

両親ともに農家出身なので、少なくとも普通の人たちとは農業に接点があるのかも。
小さい頃、メロン作ってたからよく手伝わされた。
普通メロンといったら、↑↑↑となるだろうけど、特にそんな思いが少ないのは、さんざん食べてきたからなのだろうか。

畑に転がっているキズもののメロン。
ばあちゃんが包丁で切ってくれた。
青空のもと食べる。
ぬるい・・・。


農業は奥が深い。
季節ごとに父方、母方の実家からたくさんの農作物が送られてくる。

伯母のつくる米と、叔父のつくる米では、伯母のつくる米のほうがうまい。(ごめん、叔父さん)
新潟で作る米と、茨城でつくる米では、新潟のほうがうまい。

自然とともに生き、育て上げていく。
ほんっとうに大変なのよ、農業ってのは。
そら都会にいきたくもなるわな・・・とも思う。
それでも、親のために少しでもかかわろうとする彼ら、セガレ、セガールたちの姿勢は素敵だ。

今、農業のなり手は少ないし、実際農業の世界は多国籍よ。
外人さんがみんなやってくれてるのだ(不法就労の)。

不況だ、リストラだ、って世間では言われてるけど、農業やりゃいいのに。
安直ですか?
職業さえ選ばなければ、農家はいつでも人手不足ですよ。









スポンサーサイト



[2009/09/12 22:53] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<柏の文菜華にて。 | ホーム | 広島焼き。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/90-d8b97f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR