FC2ブログ
ひとりごと。
光市母子殺害事件について。

今日が差し戻し審三回目の公判だったが、遺族の気持ちを考えると聞くに忍びない結果であったと思う。

遺族の方はいつも公判の際には、傍らに風呂敷に包んだ遺影を持っている。
この八年間はほんとに暗い情熱だけで臨んでいるのではなかろうか。

誰がどのように見ても、明らかに弁護側の主張はおかしい。
これでは、死刑廃止論のプロパガンダとみなされても仕方が無い。

高校のときの先生が、死刑反対派であった。

「人が人を裁いてもよいものなのか」
というようなことを言っていたと思う。

でももし自分の身内が、同じような事件に巻き込まれたときに、果たして自分はそれでも死刑反対を訴えることができるだろうか。

いや、私だったらできないな。
人間ができていないから。

目には目を、歯には歯を、と考えてしまうやも。

仮にも法に携わる職業についているのならば、真実を追究することこそが正しい道というものではないか、と思うのだが。

差し戻された時点で、死刑はほぼ確定といわれているわけだが、被告が真実を語っていない限り、極刑の判決がでても、遺族は納得しないのではないかと思う。

何より被告には反省の色がみえない。
口先ばっかり、ってかんじで。

知人にあてた書簡を見てもわかるがな。
(この知人も、よく検察に提供したよな・・・)

ほんとうにいたたまれない事件だ・・・。




スポンサーサイト



[2007/06/28 23:50] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ファンケル尽くし。 | ホーム | 今日のおべんと。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/888-b8b4c47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR