FC2ブログ
東松山巡り、その2.
とうふやでは、青豆のざる豆腐と、おからドーナツ、あぶらあげとおからコロッケを買った。

ものすごく残暑の厳しい一日。
保冷袋に氷をたくさん入れてもらう。
少ししかかってないのに、ものすごいボリュームになってしまった・・・
電車で帰るのに・・・

外で豆乳のソフトクリームを食べた。
ほんとに豆乳。
おいしい。

そして、今度は小川町へ移動。

地ビールのお店へ!

このところビール付いてるなあ。

ヴァイツェンと、ポーター、そしてブルーベリーエールを注文。

07-09-08_16-17.jpg


暑い日に外で飲むビールはおいしい。


外見はものすごく小さい。
けどお客さんでいっぱいです。

やはり先日飲んだヴァイツェンと比べると、同じものか?!と思えるほど味に違いがあり。

ヴァイツェンって、やっぱフルーティなのね。
地ビールにしては、変にくせがなく飲みやすい。


小川駅から歩いて1分です。

そしてそして。

だんなさんは、車を置きに家に戻り、私たちは東松山へ向かいます。

本日のメイン、東松山のやきとり!
正確には豚だけどさ。

辛味噌で食べるのよね~~~

地元の人に連れて行ってもらえるなんて、なんと心強いことか。

東松山の老舗、若松屋と、大松屋。

はじめに若松屋に行ったところ、すでに満席。

大松屋に向かう。

カウンターしかない大松屋。が、そのお店の広さは驚きだ。凹の下の部分が以上に長いのだ。20人くらい座れるんじゃない?

店に入る前に聞かされていた注意点。

辛味噌は、皿につけるべからず。
直接肉に塗るべし。
→その昔、貧しい方たちが食べていたやきとり。辛味噌は貴重だったため。

食べ終ったくしは、テーブルの上に直で置くべし。
→皿に載せたくしが、なにかの拍子にひっくり返り、刺さるのを防ぐため。

やきとりは、自動的に出てくる。
かしらがメイン。
おなかいっぱいなら、ストップという。


入って真正面で焼いているが、そのまん前の席にはお客さんはあまり座らせないらしい。
油が飛んであぶないかららしい。

女性ばかりが働くお店。
うるさいようだけど、どれもお客さんを思ってのことなのね。

そしてなぜか働いている人たちの肌はピチピチだ。
なぜだ~?

肝心要のかしらは、やはりおいしい。
辛味噌が絶品だ!
持ち帰りたいけど、そのようなシステムはないらしい。

メニューはほんとにシンプル。

かしら
レバー
Pモツ
ハツ

と、


キムチ、キュウリ、トマト、冷奴のみだったか?

串物は、120円です。
安くておいしい。

もう一度行きたいわ~~~~




スポンサーサイト



[2007/09/10 22:04] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ドーナツ熱。 | ホーム | 東松山めぐり。その1.>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/825-b358a83e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR