FC2ブログ
2019年9月、奈良大阪の旅。その10。
翌朝は朝吉本新喜劇!

先行販売からの最前列!
おほほー!


朝起きて。
おなかへった・・。
うどん食べる時間あるかな、からの。

商店街を歩いていたら気になってた喫茶店が祝日なのに空いてた!

そしてこのサンドイッチ!



黒門市場、おいでさん。

このたまごやきだあね、大阪といえば。



今日の座長は藍ちゃん。
だいぶ板についた、というか。
やはり間が最高だ。
若いのにすごい。
辻本はいつも人を貶める役柄ばかりだから、いつもはみないんだけど、今日は藍ちゃんを引き立てるかんじでよかった。

たまたまみた回の出来がよくて満足。

いつもと違うゆびきりげんまん、そして子供に人気の諸見里。

いやー、笑ったわ。

そういや、新喜劇の前に中田カウスが、新人を紹介みたいなコーナーがあったけど、あれは緊張するよねぇ・・。
意味あったのかねぇ・・。

そして。
昼どうしよっかと。
基本ノープラン。

そういや、昨日電車で帰って来たときに鶴橋通ったら、えらいバラックだったね、と。
焼肉行ってみるか、と相成りました。



想像以上に韓国だった。
朝鮮、というべきなのか?
びっくりした。
でもこういうのが身近にある、てのはすごいな。

焼肉エリアはまだこぎれい。
つまらないので、こちらへ。





安くはないな、てかんじ。

お店のアジュンマはみな優しかった。

おとなりにおすそ分けしたり。

ぶらぶらしたのち。

再びどーする?

あべのハルカスいってみっか!
ということに。

そしてふだんおなかの丈夫な友達もおなかきゅるきゅるに。

さすがだぜ、辛い料理・・。
効果覿面だ。

トイレトイレ。






実はわたくし前に女性ライターの書いた飛田新地の本を読んでから気になってましてですね。

時間もあることだし、いよいよ行ってみるかと。

が、しかしもう夕方。
せめて雰囲気のわかる鯛よし一番の写真だけでも撮れるかしら。

大阪ってのは、東京よりもこの一般人の入りにくいエリア、てのがわかりやすい。

あべのハルカスのすぐそばなんて、高層マンションよ。

そのすぐ近くが西成や飛田新地なのよ。
子供にとってよいのか悪いのか。
あたしゃある意味これこそ多様性じゃないかと。
それらを受け止める、受け入れる、寛容性。
ここにはそれが身近に感じ取ることのできる場所があるのだからすばらしいよ。

大阪、なんかいいよなぁ・・。

そうはいってもふつうは女子はいかない場所なので。
細心の注意を払います。
そりゃ来て欲しくないよなぁ。当然だよなぁ・・。

橋を渡ってすぐ、あぁ、料亭の灯りがぼんやりと。

一体何軒の料亭があるのやら。
そしてお客さんと中居さんの自由恋愛、というていですから。
あとで行ったことのある人に話を聞いたら、料亭だけじゃなくて、待ち合わせのできるバーなどもあるらしい。
へー。
職業に貴賎なし。
みんながんばって生きてる。


鯛よし一番。



まだそこまで暗くないので。
建物の古さを感じるが。
千と千尋・・?は感じませんでした。

暗くなったらまたちがうのであろう・・。
ともかく中がこれでもか、というくらいのゴテゴテした遊郭の名残があるようなので。
またの機会に。

危険なエリアは回避して。

蔵朱さんに向かいます。





スポンサーサイト



[2019/10/23 22:26] | 旅行 | コメント(0) |
<<2019年9月、奈良大阪の旅。その11。 | ホーム | 今日のひとりごと。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR