FC2ブログ
お燗。
この前の会のお酒はほんとに色々で、それらを全部燗にできる、ていう。ていうか、した、というか。



嘉美心。
冷やしておいしい。
蔵の意向。ガン無視。笑

逆に燃える!とおっしゃっていた。
そして燗にしてもうまかった 笑

このラベルの端に、小さく、燗にしてもおいしい、ていれればいいんじゃない?て話に。


基本生原酒は抜栓して置いておく、とか。

四ツ谷のIさんのお店の燗の付け方とか。
41度でちろりの中でもんのすごく攪拌していた、とか。そしてこれもあり、的な。
あの店でそんなことが行われていたとは・・知らなんだ。

温度を上げることで熟成を進ませる。
はぁー。


60度がぬる燗・・

ゴーゴー!が逆に難しいと。

そしていろんな面をみせてもらえて面白い。
やっぱここのは酸を際立たせることでよさが発揮されるんだなー

ここまでしてくれて蔵元も本望ではないのか。

というか、燗酒の時は燗つけてくれるプロと一緒だったら、無限の楽しみがあるということやなー。

すげー。




フォント似てるね。

なんか家にあったやつ持ってきた。
開けてしばらくたってたやつ。
存在を忘れていた。




プロレス?
技の名前?


ほんとにここに来てたお客さんがみんなすごかった。
これはどうだ?!
的な感じで燗をつけさせてる。
楽しすねー。

カプロン酸は温度やはり限界あるんだなー。







スポンサーサイト



[2019/07/23 08:52] | 未分類 | コメント(0) |
<<大阪昼飲み覚書。 | ホーム | ハガキ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR