FC2ブログ
屋久島2008、7月。1日目。
7月16日から19日の3泊4日、鹿児島にある屋久島に行ってまいりました。

5時半の始発に乗り、羽田空港まで。
8時過ぎの飛行機で鹿児島までいきます。

今回の旅の友は、gao、gaoの友人D、Dの友人のMちゃん。
Mちゃんとは初対面だったが、なぜかなんの違和感もなくすんなり合流。

鹿児島空港からはバスに乗り、鹿児島市内の繁華街、天文館まで。
そこからタクシーに乗り、高速船の出る港まで移動。

屋久島に行くまで、結構移動に時間が取られます。

12時40分の高速船ロケットにて、約1時間50分の旅。
船は思いがけず、全然揺れなかった。

dscf1482.jpg


港から見た桜島。


今日は雲がかかっていてよく見えませんね。

篤姫はこんな遠くから、江戸まで嫁いできたのだなぁ。

タクシーの運転手さんに聞いたところ、20年ほど前まではよく灰が降っていたそうだが、今では一年に一回降る程度とのこと。

以前は20センチほど灰が降り積もることもあり、そんなときは街中に硫黄の匂いが立ち込めるそうだ。


さて、ようやく屋久島到着。

ついてみると、そこはひと月のうち35日雨が降る、という土地。
さっそくスコールのお出迎えでした。

そこからレンタカー屋まで移動。

笑えるのが軽を借りるつもりでいたのだが、いざ出発!
となったときに、重量オーバーであったこと。

タイヤと車体が接してて、とても危険な状態。
しょうがないので、車をチェンジ。
ヴィッツに乗ることになりました。
ま、山道もあるし結果的にはよかった。

私は首が回らないので、運転はDとMちゃんの二人におまかせ。
(だいたい免許証を持ってくるのを忘れてた)

悪いやねぇ。

そしてまずは明日ガイドをお願いするところまで。
Kさんが明日は担当してくれるよう。

なんだか、彼に任せておけば安心!
という感じ。

そして、ここで自由にいただける水が最高に美味でありました。

明日の打ち合わせをして、宿へ移動。

2日間お世話になるお宿は、「まんてん」さん。

まだオープン一年のとてもきれいなお宿。
スリッパはなく、館内は裸足で歩きます。

今回は、パオ形式の部屋。
ロフト付きです。

腹が減っては・・・ということで、さっそく外へ食事をしにいくことに。

潮騒という食事処まで車で移動。
やはりレンタカーを借りて正解でしたわ。

屋久島は、周囲約130キロ。
人が住んでいる地域は、沿岸沿いのみ。中央は山がそびえたってます。



さて、食事処。
メニューをみると、そこは思ったとおり特色のあるものばかり。
トビウオと、鯖がいまの時期はメインなのね。

dscf1483.jpg


サバスキ。


鯖をすきやきのように食べるのです。
おいしい。

地元の焼酎は三岳(みたけ)。

あぁ、薬を飲んでいなかったならなぁ。

明日のことを踏まえて早めの就寝。



スポンサーサイト



[2008/07/21 11:24] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<屋久島2008、2日目 | ホーム | 貴重品。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/514-a0ce3bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR