FC2ブログ
1日目。
毎度北京まで迎えにきてもらうのもなぁ、てことで。

今回はインチョン経由で天津へ。

事前にWi-Fiを予約。
グローバルWi-Fi。四日間で4700円程度。
特別回線(VPNとも違うらしい)300MB/日。

今回アシアナだったが、借りる場所もすぐそばで便利。

結果的には現地では個人では電話は使わず、ほぼwechatで事足りた。
(電話するときは会社のガラケー使用)

えらい時代になったものだな。

日本側で取り扱い説明書を事前にダウンロードする方法がよく分からず、そこを若干手間取ったくらい。

現地でも設定はすぐできた上にすぐ繋がった。

この四日間では、Facebook、Twitter、Instagram、全て閲覧可能。
Twitterも投稿OK。

このブログのみ三日目から閲覧不可に。
投稿はできた。
当局のなにかにブロックされたかもしんない。

一年前はWi-Fi借りずにいたけど、上記全てブロックされてたからな。

しかしこのモバイル系のアイテムが重い。
Wi-Fiとバッテリーで何グラムあったのかしら。
手荷物ひとつだったので、パソコンも旧式で重く、そこだけがきつかった。

日本人の出国は顔認証システムでめちゃ早い。
入国のハンコはもらいたければ、出たとこすぐで押してもらえる。


日本の免税ではセルジュルタンスを買えた。

乗り継ぎだと液体物微妙なとこあるけど、50ミリで、なおかつお店のお姉さんが、乗り継ぎ便を確認。

ジップロックに入れてくれて、もし乗り継ぎの時に言われたら箱から出してくれれば平気、とのこと。
よかった。

香水はつけないけど、ロードゥパイユての。
8000円なので
消費税分だけお得。

なにも決めないでいったのと、あまり時間がなかったので、ぱーっと数種類嗅いで即断。

あとでホームページみたら、

それはブロンドだった。
見渡す限りの田園風景。
刈られた麦には太陽が君臨し
金色の輝きと
焼け付くような乾燥を与えている。
この新しい、乾いた水は 
夏の熱を呼び覚ますのです。


よくわからぬけど、そういう香りらしいです。

コンポジション:穀類、乳香、ベチバー


飛行機の乗り継ぎ自体はスムーズ。

インチョンから天津は、CAとのコードシェア便だったので、チェックイン不可。
インチョンからの搭乗券は発行されず。
インチョンでやってね、と言われました。

アシアナはねー、近距離線はアルコール中止だったので、難点はそこだけかしら。
機内食、なんでもコチュジャンついてくる。
しかもこのコチュジャンうまい。

万引き家族やってた。
めちゃいい映画だった。
こりゃ、賞もとるわな。
飛行時間が短いので、途中早送り。
今度はちゃんと見る。

役者さんがほんとにすばらしい。
この監督の作品も考えさせられる上に、いつも暗いからそんな好きではないんだけどさ。
これは観るべきではないかと。

登場人物の背景が語られない部分もあり。
原作あんのかな。


インチョンついたら、すぐに名前を書いた看板を持った方が。
その場で確認し、搭乗券をもらう。

そしてぶらぶらしているうちに、後輩がチキンの店をみつけたと。

あ、ちなみにインチョン空港は無料でWi-Fi使えるので、ライン使用可です。

やっほー
チメしようぜー

辛い。
150グラムで700円くらい。

わー
時間押せ押せになってもうた。

乗り継ぎ2時間ほしいな。
時間通りでよかった。

搭乗前に紙ベースで再確認。
案外この辺りはアナログ。


そして天津へ。
ここではビールありました。
燕京ビール。

ぐびー。


機内ではkindleを機内モードにして読書。

そして天津着。夕方過ぎても
29度、だと?

あっつい。

天津空港の入国審査早い。
北京の比ではない。
去年1時間かかったかんね。
指紋とられたし(しかも精度低いから、何度もやり直し)

今回は外国人も少なく、入国、荷物受け取りまで30分程度?
一応指紋とられたけど、パスポート変わったにも関わらず早かった。
登録済み?

そして元上司をタクシー代わりにしてしまう、ひどい部下 笑

市内までは22キロ程度。

後輩とはここで別行動。

わたくしたちは百餃園へ。
やっほーい。



1両(50グラム)単位?
これで2両かな。



余ったら持ち帰れるシステムもよいよね。
日本は保健所きびしいから。




帰り車のエンジンがかからないトラブルありつつも。
(近くに住んでる弟さんに来てもらって、送ってもらった)

この辺のやりとりも、いかにも中国らしくて、あたしゃ、まだこの国をなんもわかってなかったな・・、と思った次第。


ホテルはいつもより豪華だった。550元。
クレジットカードが保証金がわりに。

そして6528という部屋番号。
普通、6階と思うじゃん?
6階行ったら、この番号ないじゃん?
はっ。
もしや、5階???

あったよ・・。
頭の6は、西棟を意味してた。
わかりづらすぎる。

んでいってみたら、カードキー不良でこれまた開かない。

ホテルのカーペットが厚くて、ガラガラが摩擦で重いのなんの。
また下に行って、カード替えてもらって。

着いてから30分くらいうろうろしちまったわ。
腕鍛えられた。

はー。




無駄に広い。

ウォークインクローゼットがある。










この付属のシャワーも使い方よくわかんない。
いつもこの手のおしゃれシャワーでもたもたする。

そして翌日この風呂の栓が抜けなくて困ったり、など。

日本のビジネスホテルの、狭さの中に全てがわかりやすく詰まってる方が落ち着く貧乏人なのであった。



スポンサーサイト



[2019/04/21 21:06] | 中国 | コメント(0) |
<<2日目。 | ホーム | 日曜日は。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR