FC2ブログ
民謡酒場。
連れて行っていただきました。

今回民謡酒場調べていた時に、あの鳥肌がたつほどの感動をおぼえた浅草の追分が12月で閉店していたことを初めて知った。


http://shamio55.blog112.fc2.com/blog-entry-1402.html

まじか。
2006年て。

うそー。

でも今日向島の栄翠さんに連れて行っていただいて。
追分のおねえさん、新しくお店を始められるとかなんとか。

このすばらしい日本の伝統文化を絶やすことをしてはいけないのだなとおもうわけさ。


三味線と尺八と唄と。


追分もそうだったんだけど。

あのね、お客さんみんなセミプロみたいにうまいから。

ふつうに座っていても、どうぞなんて言われてみんな舞台にたってふつうにうまいから。

んで今日はなぜか新潟県人が多くて、佐渡おけさまつりー。

新潟県人会の会長、そして、民謡界の大御所と呼ばれてるらしい?方とご一緒させていただいた。
(ちなみにもんのすごく面白い方だった)


やっと2人きりになれたね、て言われた笑

2人きり、てどういう意味でしたかね?

お客さん同士のつながりが強くなるのも民謡酒場の魅力だなー。


考えてみたら生演奏つきなんだもの。
えらい贅沢。

そしてお店の方は、それこそなにも見ないで演奏できる。
すごくね?????

だってセットリストないから。
みなさん、んじゃつぎはこれで、ていって、音はこれでて。


尺八とか、二尺とか尺で音が変わるから音あわせてくれんのね。

すごくね??????


みんな郷土の唄うたえたりとか。
うらやましいな。

埼玉の民謡てなんなんだろ。


わたくしの大伯父は民謡の師匠だったわけだから、わたくしにもその血は流れててもよいはずなんだがな。




そしてお料理おいしい。



スポンサーサイト



[2019/03/16 23:16] | 音楽 | コメント(0) |
<<発酵の里こうざき酒蔵まつり2019。 | ホーム | 今日のひとりごと。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR