FC2ブログ
2019年2月、島根の旅。その6。
出雲市駅から電車で、松江経由玉造温泉駅まで。

駅までは送迎バスあり。
事前に遅れる旨を伝えておいたのでよかった。
駅から温泉郷までは結構距離があったわ。

今回の宿は白石家さん。
あまり考えずにてきとうに決めた。
大型旅館でしたわ。



あー
日本酒の種類が少ない~

豊の秋、燗酒オンリーで。





かにー



ここのホテルの方、どの方もとても感じが良い。
設備は新しいわけじゃないけど、いい印象ではあるなー。



かにってさ、、


おいしいよね!!!!!!

たくさん飲んで食べました。

温泉もなんかとろっとしてた。
肌水分量をはかる機械あり。
目元乾燥しまくりだ。
温泉入ったはずなのに。

ぐうぐう寝て。

翌朝も遅めの展開。

街散歩できなかったなー。

駅からすぐ、湯町窯を訪問。
5分しか滞在時間なく。
うう。
民藝、てやつですな。
生活に密着した温かみのある作品ばかり。
エッグメーカー。気になる。。。


そして松江まで。

一本逃すと大変なことに。
特急とかばかりになってしまう。

松江駅前の観光案内所で、効率的に回る方法を教えてもらう。
まずは周遊バス(今回買った縁結びパーフェクトチケットに引換券ついてた)で、松江城まで。



中に入るとこじんまりしてるものの、なかなかいい感じなんじゃないかい?!

国宝になった経緯とか。
つい最近2015年だっけ?築城がはっきりした祈祷札がらみつかったからなのよねー。

あとは特殊な構造。通し柱。
上の重さを通し柱で下に分散させてんの。




おもしろい。

これまでみてきたお城でも好きなほうだった。

そしていちばん上までいったら殿様がいた。

正確には殿様に扮した方だったが、クオリティ高くて驚く。

どこからきたのじゃ?
とか、好きな食べ物は?ときかれて、やはりそばじゃな!とか。
足元に気をつけるのだぞ、とか。

さて。

お堀めぐりをするため、裏手に回ります。

地ビール館までちょっとした距離。
地図もらっておいてよかった。
川と橋。
わかりづらいもんなー。




いくつか低いところがあるので。



電動で下がるのです。

笑えるー。



いろんな種類のカモちゃん。

およそ50分で一周。乗り降り自由なのね。
これは来るべきだなー。

でも三連休はじめなのに、人いなかったなー。
地味、なのか?
やはり。


そしてバスに乗り。
観光物産館へ。




スポンサーサイト



[2019/02/14 08:41] | 旅行 | コメント(2) |
<<2019年2月、島根の旅。その7。 | ホーム | 今日のひとりごと。>>
コメント
ワタシも最近、島根行ったよ!
って、津和野とか空港だけだけど。
メインは…念願の『萩』🖤🖤🖤
[2019/02/14 18:51] URL | みっこ #- [ 編集 ]
え?
そうだったん?

萩かー
そんなによいのけ?
[2019/02/15 08:17] URL | しゃみお #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR