FC2ブログ
今日のひとりごと。
わたくしの叔母は17の年に白血病で亡くなった。
発病してから1週間あまりで亡くなってしまったそうだ。


今わたくしが使っている古だんすは、新潟から持ってきたもの。
高校生だった叔母と、小学生だった母とふたり。
ふとんを並べて寝ていた足元にはたんす。

寝ているときに、その病気の苦しさゆえか、足を踏ん張っていたのかたんすの金具がカタカタ揺れていた。

今でもたまにそのことを思い出す。

と母が。



うちの白ワンコは二匹とも血液の病で亡くなった。
代わりに亡くなったのかしら、とも思っている。


生きている、というより、生かされてる、と。たまに思う。



あの子は大丈夫なのか?

若い子は進行が早いから・・。
(会社関係の方の娘さん、別々の方だがそれぞれ白血病で10代、20代で亡くなった・・)

よりによって、なぜこの時期に。

なんとなくついてない子だなぁ、と思っていたが、ここへきてそれですか。

不憫だよ・・。
ほんとに・・。
本人がいちばんつらいと思うが。

病気の種類にもよるけど、心の底から快復することを祈る。
若い子が亡くなるのは、正直みたくない。
つらすぎる。


でもね・・
骨髄バンクはね・・
結構提供者の普段は大きいよ・・。
献血みたいに気軽にできるものでもない、てのがね・・。















スポンサーサイト



[2019/02/13 23:20] | 未分類 | コメント(0) |
<<2019年2月、島根の旅。その6。 | ホーム | 2019年2月。島根の旅。その5。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR