FC2ブログ
満員電車での危機。
電車の中、というのは案外危険な密室なんだよなァ。
だって、移動している間は逃げられないからね。

ふと思いだした出来事があるので書いてみる。

その昔、朝の通勤電車は快速に乗っていたワタクシ。
快速は、春日部から北千住までノンストップなのよ。
20分ちょっとで着いていたかな。

ある日、朝もはよから酔っぱらいのおじさんが乗り込んできた。

電車の中は一同緊張に包まれる。
なんせ快速だかんね。
そりゃ、満員電車なわけよ。

そのオヤジは「うぃ~~~」といいながら、ふらふらしておりました。
満員のはずなのに、なぜかオヤジの周りには空間が。
(しかしなぜ酔っぱらいってのは、うぃ~~~と声を発するのかね)

んでもって、朝の電車っていうのはさ、大抵顔見知りというか、常連というか、だいたい同じ顔ぶれになるじゃない?
んで、いつものってくるメンツの中に、スキンヘッドのいかつい兄さんがいたわけよ。
私はいつも、このスキンヘッドの人は何の仕事をしてるんだろう・・・と不思議に思っていたのさ。
読んでる本は北方謙三だったりしてね。

ま、それはさておき。

酔っぱらいは、うぃ~~~と言いながら、電車の連結部分に来たのよね。
いつもの私に定位置にさ。

●はオヤジの位置ね。
○はワタクシ。
△はスキンヘッドのにいちゃん。




部 △ ○
分 ●


このような並びになったのさ。

うへ~、オヤジが近くに~!
と思った瞬間にさ。

「お前はここに入っとけ!」

っつって、スキンヘッドの兄ちゃんが、オヤジを連結部分に「ガッ」と閉じ込めたのさ~。

おぉ!

すげえ!

かっこいい!

オヤジは連結部分に閉じ込められてもなお、
「うぃ~~~」
って言っててさ。

も~、笑えるのなんのって。

すごい笑いをこらえるので必死だった。

いやいや、スキンヘッドのお兄さんに胸キュンですわ。
今までの偏見はどこへやら、だよ。

いざというときに頼りになる人は、ほんとかっこいいよねぇ。




スポンサーサイト



[2008/10/03 22:38] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ファミリーセール。 | ホーム | 花。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/437-8c656237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR