蔵見学なのかライブなのか。
行ってきました、清龍酒造の蔵見学。

想像以上の楽しさだった。

この蔵に就職したいくらい。
みながお客さんを楽しませようとしている。
しかしエンターテイナー性がないと無理なのか?

そしてこれが毎週末?と水曜?
テンション保つのも大変なのではないか。

蓮田駅からタクシーですぐ。
タクシーの運転手さんから、桜の情報を入手。

12時より受付開始。
最終的には100人超えです。
大盛況。一人3000円。

蔵見学は社長自らのご案内。
松尾大社かー。なるほど。

結構新しくキレイ。
蔵もその会社ごとに違ってて面白いな。





天井は土壁?



タンクの中は初めて見た。



見学途中で20度の原酒。

蔵見学は40分ほど。

そう。
ここからがめくるめく世界が広がるのであります。


清水亭にて。
かつて10年前にも来たことがあったが、まだこの催しはなかった。はず。

会場に入るとすでにバンドの生演奏が。


五人もいるでよ?!

ボーカル、サックス、ベース、ピアノ、ドラム、と。




ええー!

贅沢!
贅沢すぎる!

そしてドラムはなんとこの会社の総務さん!
イケメンだ!
われら女子3人は彼のとりこに!
休日出勤なのかしら?




飲み放題、というよりかは次から次へと違うお酒が供されます。
カクテル三種類とかでインターバルとったりね。(あのレシピ知りたい)
でもそのあと70度の酒がでたりとかね。




鮨職人?



三貫も?!

しかしなんといっても音楽なのか?

席から離れて前の方で歌え踊れ、状態なのだ。
初めは恥ずかしさもあるが、従業員の方が初めならさぁ!さぁ!
と前の方に誘ってくださるのだ。

結果。
清龍のオリジナルソングを大合唱するのだ。
サビぐらいは歌えるようになるのだ。

そう。そしてここはまだ宴の折り返し前。
練習なのであります。





狂喜乱舞。

ハイタッチ!
ポンポン!
タンバリン!
飛び跳ねる!


※注意
言っておきますが、ここに集まった方々は本日初めてお会いした方々です。


どさくさに紛れて、
ソームー
ソームー
と叫んでるY。
(となりにだんないたけど)


どさくさに紛れてピアノの人のアレンジに釘付け、一緒の椅子に座ってるM。
(お仕事中に邪魔したらいかん)



なんだろう、このライブ会場に来たようなノリは。
ま、実際音楽を楽しんでるんだけどさ、いや、これ蔵見学の範疇を超えてるでしょ。

4時まできっちり。

ほんと楽しめた。




社長がね、この白線の上をまっすぐ歩けないようならお酒はストップして休憩ね、ていってたのね。(この先にあるのがトイレ)






だれですのん?



一回目トイレいったときは、お客さん几帳面にみんながみんな白線の上を歩いてる(笑)


二回目トイレいったときは、もうみんな無視(笑)


しかし人件費とか考えて、だ、大丈夫なのか?
と心配になったわ。

たのしかったけどさー。


お酒自体はほんとに普通酒というか、日常使いのお味なんだけどさ、この姿勢がほんとにあっぱれだわ。

直販と通販、直営の居酒屋でのみ飲めます。





スポンサーサイト
[2017/04/09 12:05] | 未分類 | コメント(0) |
<<ん? | ホーム | 4月。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR