FC2ブログ
ぷさんはんへー。その11。
そしてまた思い出したようにアップ。





こうやって食べるのがこの辺り流なんですと。
エゴマの葉とか、なかなかなつかしい。

そんなに安いツアーでもないので、なかなかにうまいでよ。



なんとか塚。
だめだ、一か月以上経つと名前も忘れてる。
調べた。
あ、天馬塚、だわ。

残念ながら月曜なので博物館が休み。

これらに納められていた宝飾品などはみることができないのであった・・・。

古墳は名もなき人。

塚、は誰だかわかってるけど証明できない。

陵、は誰だかわかってて、証明もできる。

の違い。



これうまい。
あんこがたくさん。
ファンナムパン。
これしか売ってない。
いさぎよい。
日持ちしないのが難点。







今回のツアーで一番の目当て。
校洞法酒。重要無形文化財。



ここの話を聞くたびに、期待は高まっていたのであります。

しかしなによりこの崔一族の話に一番感動したのだった。

なに。この教え。すごすぎね?
おごりたかぶらない。

これがあのチャングムに出てた崔サングンさまの一族?!
全然偉そうじゃないじゃん。
ドラマと違うー。

そしてのちに実感。

売店、らしきものはなく、家の入り口で細々と販売。
折しもチェソクが近いため、みな親戚に持ってくのか?
次々と売れていきます。

そんな中、喜び勇んで我も購入。
いくらだっけ?3000円以上はしたのか?

そして去り際。
なんとお店の方が、ガイドのお姉さんにいつもありがとうございます、と一本プレゼントしてくれたのだ。

なになになに?!

これが崔一族の教えか!

はわわ~~

ひとり胸熱。

肝心のお味は、土ぽくてあまり好みではなかったが・・・
それがなければ甘くて美味しかった。

中国の餅麹使うような製法なのかしら。

わからん。

そういや、麹、という漢字は中国から来てるので、その製法、麦を使った字なのね。
日本人ならば、糀、という字を使うべきだ、とおっしゃっていたのは、小泉先生だったか?


そういや、ここでヤックァを買い忘れた。バタバタしすぎ。
とある方のブログで、絶賛されてたんだよなぁ。
かえすがえすも残念。

韓国人の同級生が初めてくれてさ。
たぶんチェソクとかの前だったんだな。
この食べ物に関する記憶が残ってる、てのも、いかにも食いしん坊なわたしらしい、といえば、らしいが。

はちみつの甘さ、噛んだときのぎゅっとした感じ。










スポンサーサイト



[2016/11/01 08:41] | 旅行 | コメント(0) |
<<ぷさんはんへー。その12。 | ホーム | 今日の通勤本。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR