さい、なげられて。
green flowers 最新作。

中野に着いてなんか食べよ~、とオムライスのお店。
そこで初めて地図を広げ、反対の改札口と知る。わわわ。


それでも受付3番目。
気合入れすぎ?
でも自由席だからさ~。

昨日は座り見の方もいらっしゃったようだが。

16時開演。

下記フライヤーより抜粋。

夫を看取って四十九日を迎える政子。
家族に、納骨も法要もしないと言い出す。
そんな政子を心配して集まるこどもたち、孫たち。
死人に口無し。
思いはすれ違い、思い出は食い違う。

感想。
とても面白かった。
この家族、というか親戚たちの会話とか、日常的にあるある、といった感じで。

ところどころ入る笑いどころとか。

なんか暖かい気持ちになるのよね~。

途中違和感、というか、異分子が現れるんだけど、それも最後近くでは普通に受け入れてる人たち。
あのお嫁さんもいってたけど、いい人たちなんだろうなぁ、と。

でもおばあさんの気持ちはいったいどこにあったんだろう?
本当のところは?

でも見ていて、家族、親戚て、こういういろいろ言いたいこといって、口喧嘩ぽくトゲトゲしたり、ほんわかしたり、それも含めて一つの単位なんだなと思った。

よくこんな脚本書けるなー。
すごい。

家の中、という設定のセットなんだけど、ほんとによくある家のかんじ。

壁にかかってる俳句とか。
散らかってるゴミ、食器棚の中、冷蔵庫とか。

役者さんたちもテンポよく。
孫たちいい子。
女の子ほんとに泣いてた?

なんにせよ観られてよかった。

前回横浜で観たときは、ゲネプロだったし、あまり話せなかったけど、今回は友達とも話せたし。

近いうち、また話ききたーい。
すんごく面白いんだよね~。

スポンサーサイト
[2016/06/12 18:55] | お芝居 | コメント(0) |
<<鯨。 | ホーム | コエドビール。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR