復帰、そして懐古、別れ。
ZEROから流れる音楽。

思わず確認。

やはり。

人々の心を捉える歌声とはこういうことか~。

お母さんのこと歌ってるんだろうな。


真夏の通り雨
宇多田ヒカル



バレー仲間のおばさん。
最近お母様を亡くされたようで。

実のお母さんだから、それこそ何十年も一緒に過ごされてきた。
病気の痛みで、つらいつらい、というのを聞く度にこちらもつらくて。
それでも最期痛みの緩和のため、モルヒネを使ったら、ぼーっとする時間も長くなって、でも辛さはなく。
すーっと亡くなられた、とのこと。

終活ノートをつけてたお母さん。
わたしが亡くなったら最初にここに電話をすること、から始まり。

ノートの最後。

◯◯
◯◯

(◯の中は、おばさんの下の名前)

何度呼んでも呼び足りない


とあったと。


(T_T)



長患いした末の別れでも、
ふいに訪れる容赦ない別れでも、

残す方も残される方も、どちらもつらいよなァ。

熊本の地震でも大切な方たちを亡くされた人がたくさんいる、ということ。


スポンサーサイト
[2016/04/20 08:38] | 音楽 | コメント(2) |
<<今日の通勤本。 | ホーム | 週末は。その2。>>
コメント
涙。
母ちゃんとの最後の会話は みーちゃん洗濯入れたの?家に帰りなさい。だったなー。病室だったけど家の事ちゃんとしてよって言いたかったのかね?
それが最後の力だったのか次の日逝っちゃった。
死に目に会えたのは父ちゃんだけ。愛なんですかね?
でも、わたしゃ元気。たぶん長生きしそうだわ。
[2016/04/20 16:48] URL | みゆき。 #- [ 編集 ]
涙。
みゆきさん、朝から泣かせてくれるな。

うん。でもみゆきさんは長生きしそう(笑)
[2016/04/21 08:24] URL | しゃみお #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR