2016.3月、京都の旅。その2。
とりあえず誰も言ったことのない平等院に行くことに。世界遺産だし。

京都駅から快速で17分。宇治駅着。

観光の街、というよりかは、むしろ生活感のある街。お惣菜屋さんあるしね。

でももちろんお茶屋さんはたくさんある。

中村藤吉、という駅からすぐのお店。
店構えの雰囲気はとてもよい。
大きな暖簾をくぐると、カフェと併設の販売のお店。

えらい人が並んでいる。聞けば2時間待ちとか。
ここで食べるのはあきらめて、買って外で食べることにした。
試飲のお茶は思いがけず渋みあり、のお茶だった。意外。

平等院への道すがら、たくさんのお茶屋さん。

その途中、上林、かんばやし、と、なにやら、同族争いの体と思しき看板が。

ネットは便利ねー。
下世話なわたくしは、すぐに検索しちゃうんだもんね~。

はあはあ、なるほど。
やはりそうであったか。

ま、詳しくはご自分で調べてみてくだされ。

個人的な意見としては、記念館の隣にあったお店の雰囲気が一番歴史を感じた。雰囲気だけだけどさ。
お客さんは入ってなかったが。

どれが本物で偽物か、というより、看板だとか売り子さんの雰囲気、てのは大事かな、と思う。
結局はその店の品格を表してるのかなと。
味、はもちろんのことだけど。

伝統のあるところは、同族争いも起こるよねー。

一澤帆布だとかキタムラだとか。










スポンサーサイト
[2016/03/15 09:03] | 旅行 | コメント(0) |
<<2016.3月、京都の旅。その3。 | ホーム | 2016.3月、京都の旅。その1。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR