酒まつりと、ペニンシュラアフターヌーンティ。
日曜日も参戦。
さすがに昨日みたいなかんじではなかったが。

スタート11時半。
人はまだ少ない。
お店の方といろいろ話せる。
高知、亀泉。CEL-24は高知独特の酵母。
温度15度で死滅するとかで、すごく難しいらしい。
亀泉と、もうひとつどこかの蔵しか取り扱ってないとの話。へー。

茨城にもお邪魔。
顔覚えられてた。
なぜに?
そんな行ってないのに(二回しか)

一杯1500円もするなんとかという銘柄。
出てるんですか?と聞いたら、昨日は7杯出たと。
みなさん豪気ね~。


どこのアンテナショップでも、愛想のない方もいれば、すごく感じのいい方もいて。
そしてその土地の方言に和む、ていう。

やっぱ高知かなー。
みなさん明るいし。
お酒は石川県のが好きだけど。


そして日比谷でお魚のフェスやってる、というのでそちらへ移動。
残念ながら長蛇の列。断念する。
さかなくん、来てたらしいが。

余談だけど、氷結のCMのさかなくんはすごくステキだ。
さかなさん、とお呼びしなければ。

そして茶でもすっぺか、と。
ペニンシュラへ。
わたくし、ジーンズにニューバランスのスニーカーですが?おまけに酒くさいし?
とりあえずドレスコードには引っかからなかった模様。

3900円、プラス15パーセントサービス料のアフターヌーンティ。
お茶はお代わりし放題。





ここのロビーは、入ってすぐにこうしてお茶ができるので、雰囲気的には落ち着かないよなぁ、と思っていた。

が。
突如始まるオペラ。
蝶々夫人?!
尺八の生演奏。
ピアノ。

などなど。

びっくりの演出。

これ毎日なわけじゃないよな?

天井が高いので音が案外響く。

オペラやってるとはいえ、通路なので普通の人が行き交う。そのギャップが笑える。


お茶お代わりすれば元はとれるかも。

贅沢にも桜がロビーの4カ所に配置。
江戸時代、吉原にもこうしてまだ咲き始めの頃の桜を切ってきて飾った、という話を思い出した。

贅沢を感じる非日常の空間演出かー。
これがペニンシュラかー。





スポンサーサイト
[2016/03/07 08:38] | ごはん | コメント(0) |
<<今日のひとりごと。 | ホーム | 春の酒祭り。土曜日@有楽町。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR