2016.2月高知の旅、その8。
高橋鮮魚店でカツオを買って、藁焼きにしたものを自宅へ配送。

なんと便利なー。


そこでアジやカツオの刺身も買って、隣の食堂で食べる。お、狭い店内は人でいっぱいだ。
お店の方もみんな感じがよい。


そして市場を出てぶらぶら。

途中無人の露天あり、どこからかおじさんが。
でも実はここの店主ではなく、別の露天の店主。
ここのみりん干しが美味かったなぁ。

そして更にすすむと、ところてんで有名なお店、あいにく冬はお休み、通り過ぎて、神社でお参り。



なんとなくだけど、町の人に愛されてる神社なんだろうなぁ、てかんじ。





これは友の後ろ姿(笑)
はじめに私が試金石に。
わたしのお尻が通れば大丈夫だべー

ぬおー
ずりずり
匍匐前進


いけました。

一瞬はいけるの?
と思うほどの穴でしたが、案外いけた。

でもお相撲さんはダメだと思う。

海沿いへ。

展望台?




そ、そうか。
そうだよなァ。

誰でもいつでも入れるように鍵はかかっていない。





右上にも同じ避難タワー。

愛称は、あちらが純平、こちらが八千代だったか?
漫画からとってるよう。

上に上がったら、どこかのおじさんがいて、土佐弁でいろいろ説明してくれた。
聞き取りはなかなか厳しかったが、ま、なんとか。



この右手にカツオ採る船が停泊。
双名島を通って、安全祈願のお参りしてから約10ヶ月もの遠洋漁業に出るそう。

25人くらい乗れるんだってさ。へー。





漁師町は猫の町。
野良がたくさんいる。
こういうニャンコが自由に暮らせてるんだから、やっぱりのんびりしてるんだよな。





いちご農家のお嫁さんで経営。
風工房さん。


スポンサーサイト
[2016/02/12 08:40] | 旅行 | コメント(0) |
<<にほんしゅほたる@神田。 | ホーム | パン作り@自宅。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR