神保町。
敦煌の料理が美味しかったので、本でもだしてないのかしら?と思い、調べてみたら、やっぱ出してた。

敦煌のおいしくて
市原敦夫
2008年出版

調べているうちに意外な事実。
仏文出身?
なのに中国語を勉強?
そして、ニューヨークや香港に滞在?
それから修行?
しかもたくさんのところに断られた、とな。

あの無口なお父さんに、そんなドラマがあったとは。

んで、肝心の本はAmazonでは見つかった。
なんと11950円。
まじか。

そしたら、どっかの図書館には?
と調べたものの、国会図書館にしかない。
まじか。

はっ。

わたくしのいるところは、神保町に近いでないの。
検索検索。
古書データには載ってない。
まじか。

んじゃ、直接いってみようというわけでいってみた。

悠久堂書店。

料理書と、美術書が主。

狭いけど、楽しいな、こりゃ。

棚みたけどなく。

店の方に聞くもなく。

あー

Amazonかー。くー。

関係ない本買いました。

簡素なお菓子

簡素、といいながら、使ってる単語とか案外難しい。そしてさすがに手間がかかってる。



吉兆料理花伝

面白い。

どこか読めるところー

と思ったが、ぴんとこない。

兵六、こんなとこにあったのか。

お、ここもかんじよいね。

と、神保町をぶらぶら。なんと2時間も徘徊していた計算。

あれま。
スポンサーサイト
[2015/10/21 08:26] | | コメント(0) |
<<未来へ戻る。 | ホーム | 気仙沼ニッティング。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR