真央ちゃん。
真央ちゃんの復帰第1戦のチケット入手!
ジャパングランプリ@さいたまスーパーアリーナ。


いや~。
まさか取れるとは。
取ってくれた友達に感謝!


何度見ても泣ける、あのソチのショートのあとのフリーの演技。(特に中国語の解説がまた泣ける。今見返しても涙)

人生の目標は信念を守り抜くことで実現されるのであって、屈服からは何も生まれてこないのだと。

とかさー、

でも彼女は決して諦めようとしなかった
重要なのは最終的な順位ではなく、彼女が完璧で美しい演技を観衆に届けようとしたこと
私たちの心に永遠に残そうとしたこと

彼女はこういいました
トリプルアクセルだけに頼って勝つのではなく、観ていて息ができなくなるような演技で観客を魅了したいのです、

と。

名解説やなー。



そのとてつもない感動をくれた真央ちゃんの演技を生で見られるなんて!くはー!

生きてたらいいこともあるもんだな。



わくわく。

スケートの試合を観戦するのは初めて。
いろいろひざかけなど準備したけど、18列目ということもありそんなに寒くはなかった。

スケートリンクは眩いばかりに輝いてます。
そして選手入場。
ヨーロッパとアメリカと日本。
それぞれ1チーム男子2名女子2名の計4人で構成。

国歌が流れるとなんか感無量に。
こんな若い子らが日本を背負って戦うのね。
うっうっ。




そしてそれぞれの審判の紹介。
テクニカルコントローラーてなんじゃろー。
後ろに座ってるお姉さまがたがやたら詳しく。
ほほう、と頷くこともしばしば。


スケートの試合て初めて見たけど、思ったよりも静かなものなんだな、というのが驚き。
芸術性の高いスポーツだけど、やはり競技なんだなー。

テニスの試合に似てる。
精神を集中させるため?
もちろん音楽が始まると、ところどころ良いところで拍手が起きる。
スケートのエッジが氷を削り取る、ズザッという音すらも響くねえ。


それにしても日本人選手は小さい!
真央ちゃんが一番背が高くみえるくらい。

でもこれがさ、一旦リンクに出るとその存在感が大きくてこれまたビックリなんだわ。

今回宇野選手と宮原選手、若手がめっちゃ頑張ったがな。
スタンディングオベーションですよ、ほんと。
これは記事にはなってないけど、宇野選手なんて演技終了と同時に、皆がバッ!と立ち上がって、わー!となってたもんな。
みんなスケートに詳しいんだなー。はー。


そして真打、真央ちゃん。
もー、いろんなことが走馬灯のように頭を巡ってやる前から涙。早すぎ?いやでもー!

顔強張っとる。大丈夫かいな。

でも蝶々夫人の音楽が流れると、そこはアレよ、もう堂々としたものですよ。
伸びやかな演技で人々を魅きつけております。
ジャンプの度にドキドキ。母心か!

それでも。
やはり真央ちゃんのジャンプは高くてしなやかできれいだな~~・・・!

ステップも華麗だし。

いや、この場に立ち会えたことだけで幸せでした。


日本優勝したしね。

よかた、よかた。








スポンサーサイト
[2015/10/04 12:34] | おでかけ | コメント(0) |
<<楽の蔵@北越谷。 | ホーム | ハムカツ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR