FC2ブログ
山形・月山2009晩秋、その3 ~月山登山~
今回お世話になったのも、またもや清水屋旅館さん。

ほんとにさ~、もうめっさうまいのよ。
ここんちの料理はさ~。
何?
水が違うわけ?
今回は秋らしくきのこづくし。

食前酒 コクワ酒
お浸し  ヒラタケ
ツルムラサキ・もってのほか
煮物  サクラモタシ・こんにゃく
炒め物  クリタケ・バター
豆腐  山形名物「だし」かけやっこ(九里・ナス・ミズの実)
焼き物  岩魚・エゾハリタケ
揚げ物  天ぷら(かぼちゃ、まいたけ、ししこう、月山筍、海老)抹茶塩
ごはん  ししたけごはん
香のもの  大根のやまぶどう漬け
汁もの  月山芋煮鍋

サービスで冬虫夏草のお酒及び、自家製?どぶろくをいただく。

どぶろく・・・女性向けに甘くしといた・・・っていってたけど、これって密造じゃね?

ま、うまいからよしとするか!

相変わらずすてきな家族経営の旅館であります。

夜9時ごろ東京組のH田さんとUさんが合流。
ひとしきり酒盛りをして就寝。


翌18日(日)
昨晩の雨はどこへやら、空は晴れ間をのぞかせている。

いざ月山へ!

しか~し!
やはり山の天気は変わりやすい。
駐車場に着いたら、ぽつりぽつりと。
雨具を着てリフトへ。

前回と同じく、姥ヶ岳からまいりますよ~。

さすがの天気に、酔狂な登山客は少ない。

えっほえっほと30分ばかり上ると、そこは姥ヶ岳山頂です。

image585.jpg


わ~・・・

なんもみえね~・・・


image586.jpg


時折風が吹いて、紅葉も終わりかけの姿を垣間見せてくれる。

馬の背、牛首、最後の難関である岩場。

みなさん、よくがんばりました!

頂上に着くとそこは・・・

風!風!風!風!風!

これでもか!
つうくらい吹いてるんですけど!

寒い~
ひ~

あまりにも強い風に爆笑した。

さすがに山小屋、神社も閉鎖している。

風を避け山小屋裏の狭いスペースで昼食をとる。

ここでようやく日の目をみる、ワタクシのバーナーさん!

じゃ~ん、その名もジェットボイル

ま、ほとんどが私の自己満足の世界ですね。

強い風のため、なかなか火がつかず。
もたもたしてる中でも、AちゃんとMちゃんがフォローしてくれて、なんとか温かいコーヒーを飲むことができました。

ふい~。

重い水を持ってきてくれたAさんに感謝!

雨は止み、霧は晴れないまま下山です。

さくさくっとな。

そして無事下山。

image592.jpg


アイラブ玉こん。


image593.jpg


image594.jpg


image595.jpg


ぶな林を見せたい、といったAさんのあとをついていくと、そこには素敵な景色が広がっていました・・・

すばらしい!

エクセレント!
スポンサーサイト



[2009/10/21 22:15] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<山形・月山2009晩秋、その4 ~寒河江~ | ホーム | 山形・月山2009晩秋、その2 ~蔵王温泉~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/36-d6f270a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR