不惑?不或?
昔の人はよく言ったものだよなー。

これが紀元前とかの話なんだから、人間の本質は変わらない、てことよねー。

性善説やら、性悪説とやらもあるけれど。

吾十有五而志於學
三十而立
四十而不惑
五十而知天命
六十而耳順
七十而從心所欲 不踰矩


不惑、とは?
調べていくうちに、とあるサイトで、実は、惑、は、或、の間違いではないかと。

惑、の字のその下にある心、という字が、孔子が生まれる500年前に生まれた新しい概念で、当時は字にもなってなかった、ていうのがその理由。

つまり、惑わず、ではなく、区切らず、の意味。

自分の可能性を限定せず、常に新しい世界にチャレンジ!てとこか?

うむ。
これならわかる。

いや、だって惑ってばかりだし自分。
むしろ、固定概念にとらわれつつあるので、この見解には、妙に納得できたのであります。

自分、不或、で生きていきますわ。

はい。




スポンサーサイト
[2015/08/25 08:42] | 未分類 | コメント(0) |
<<野球。 | ホーム | 今日のひとりごと。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR