FC2ブログ
2014年3月、お伊勢参り。その5.
そしてまた思いだしたように伊勢参りの話にもどります。

外宮を参ったあとは再びバスに乗り、内宮へ。
5キロくらい離れてるのかしら?



こちらでは右側通行になるのね。
外宮は左側通行。

結構な砂利道をじゃりじゃり進むと、右手に五十鈴川。
かつてはここで手を清めたらしいので、それに倣って。




あとで聞いた話によると、どこだかのおっさんはこの水を舐めたらしい。
普通にドブ臭かったと。
でしょうな。




まだ歩きます。

こちらでは神楽奉納と御垣内参拝。
タイミングによってどちらが先になるかわからないらしい。

今日は参拝が先に。
手順は外宮とまるきり同じ。

よくみると建物の上の堅魚木、と呼ばれるものの数が、内宮(10本)と外宮(9本)で違う。

この神明造り、と呼ばれる古代的な建物はシンプルだけど美しい。


そして神楽殿へ。
狭い待合室にぎゅうぎゅう詰めで待たされる。

そして巫女さんやら、男性の踊り手さんやら、アジアチックな被り物で舞いを奉納。
なんか、だれも説明してくんないからさ、なにがなんだかよくわからないけど、長い時間正座するので、足は痺れました。

これものちのち宴会で隣り合わせになったおばさま曰く、普段は見られないものを見せていただいたと。

ま、寄進の額によるんだろうなぁ~。


この神楽を奉納すると、普段は買えない万度札、なるものを買えるのです。
お参り前にすでにバスの中で受付。
そして、終わったあとにいただけるんだけど、3千円の割に木箱に入った立派なもの。

ほほー。

伊勢神宮のお守りやら、お札やらは、私の見る限り相場より高いのだが、このお札はよいと思う。

ま、神楽をお願いしないといけないのが前提だけどさ。


スポンサーサイト



[2014/04/09 09:16] | 旅行 | コメント(2) |
<<当然なのよねん~。 | ホーム | 結婚式@大阪。その3.>>
コメント
ホントはあのドブくさかろう川で手やら口を清めるのだよ。
と地元出身の友人に聞いた気がする。
[2014/04/10 09:51] URL | kayoko #- [ 編集 ]
かよこさん うむ、全然清められてないね、確かに。

[2014/04/11 09:13] URL | しゃみお #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR