FC2ブログ
2014年3月、お伊勢参り。その4.
橋を渡ると参道が。
周りには木々。
でもうっそうとしたこともなく、木漏れ日が差し込んでなかなかよいです。

手水舎はこみこみ。

ほどなく進むと、御正殿。

向かって左側が新しいもの。



人多し。



右側に古いもの。



20年でだいぶ様相が変わりますなぁ。

早速お参りです。

写真が撮れないので、説明するのが難しいが・・

御正殿の周りには何重かの玉垣というもので囲まれている。
普通は、正殿南の鳥居をくぐったところで参拝。

御垣内は、更に外玉垣内まで入って参拝できる、というもの。

更に寄進すると?

その額によって、より正殿に近い位置で参拝できるらしい。

外玉垣南御門外
中重御鳥居際
内玉垣南御門外

など。

一年近く前からの申し込みをしていたわりに、事前に調べてなかったので、帰って来てから調べたんだけどさ。

一般の方が入れないところまで入れる、というので若干の優越感を持ちつつ(その分高い旅行代払ってるけど)しずしずと、西側より中に進む。

進むと玉砂利はいきなりこぶし大の大きさに。
お年寄りが多いのに歩きづらかろう・・

総勢150名余りが正殿向かって左側に並ぶ。その玉砂利の色は我々のいるところはグレーだが、門からまっすぐ正殿へ続く部分は白いのだ。

うっかりそこに入ると、神官さんに注意される、ていうね。

代表者の宮司さんが鳥居の先まで進んだ!

みなが宮司さんの動きに合わせて二礼二拍手一礼。

不思議となにも浮かばない。

なんか個人の願い、というものを祈るレベルではない、て感じがするのだ。



スポンサーサイト



[2014/03/31 09:22] | 旅行 | コメント(0) |
<<コルディスダイヤ賞! | ホーム | ある一日。花見と仕事と。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR