FC2ブログ
2014、2月徳島の旅。虎屋壺中庵。その2。


鯛と車海老のおさしみ。

なんつうか、すごく丁寧な仕事なんだよなぁ。
鯛もしっとりとした甘さがある。
白身、てうまいと思わせる旨味があるし。
車海老もちゃんと氷で締めてるんだらうなー。ぷりん、として身が透き通っている。

なんすかね・・
ほんとに・・
幸せですよ・・



まながつおの西京焼き。
酒粕の風味がぐんと際立ってる。
身の厚さを感じさせない、箸をいれるとホロリと。

んまい~。



ゆずをくりぬいた中に、うなぎと青菜、湯葉。
このかかってるあんの濃度が抜群だ。
葛なのかしら?




そしてどれもこれも器がすてきなんだな。
龍が正面を向いてる。
かわゆす。おかみさんもお気に入りらしい。





はまぐりの雑炊。

貝のだしがまたうまいのだ。
ちょっとした胡椒がアクセントになってる。



はっさくのゼリー。
はっさく、てこんな甘いもんだっけ?
すっぱいイメージだったのに。



焼いた生麩の間にあんこ。
この香ばしさは炭火とかなんか?



お抹茶。


はぁ~・・・

・・・・


満たされた・・・


まさしく場所も含めた一期一会なのか。
ご夫婦でやってらっしゃるというこのは、そのどちらかが身体を壊されたりしても営業は難しいのか。

料理の中に清々しさ。
丁寧な仕事ぶり。
大人になるって、いいもんだな。
自分で稼いだお金をこんなに贅沢に使えるなんて。

美味しいものを食べると、親しい人にも食べて欲しいと思うが、まさしく家族を連れてきて食べさせてあげたい!

と思えるお店だった。

帰りはタクシーね。(バスは早い時間になくなるのだ)
お見送りでは、
ずっと最後まで頭を下げてくださってた。

ありがとうございます。


ごちそうさまでした。
スポンサーサイト



[2014/02/02 09:40] | 旅行 | コメント(0) |
<<2014、2月徳島の旅、2日目。その1. | ホーム | 2014、2月徳島の旅。虎屋壺中庵。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR