FC2ブログ
20111010、涸沢。
そしてまた思いついたようにアップしてみる。
やんなきゃ~、と思いつつ日々はあっという間に過ぎてしまうわけで。
え?
2か月以上前になってしまうわけ?
しんじらんない。
ヒー。

我ら軟弱登山部(M子、S氏、私)は、睡眠不足及び日ごろの運動不足を理由にパノラマコースを回避。
来た道を戻るコースを選択。
別名へタレコースと呼ばれながら。
いいんだもん。
実際へタレなんだもん。

多くの登山客はパノラマコースを選択しているようで、ヘタレコースのほうは混雑回避。
すいすい下れます。


PA102692.jpg

今日もいい天気なりね。

PA102693.jpg

M&S。
がれきの脇は絶壁ですが、ふたりとも明るい笑顔ですね。

PA102697.jpg

あっという間に、というほどでもないが本谷橋到着。

PA102698.jpg

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

PA102695.jpg

休憩だ、休憩。
もう一方のグループのことを気にしつつも、どうせ携帯つながらないし、宿で待ち合わせってわかってるし、ってな感じで、結構のんびりお茶を飲む。

山登りもよいが、こういった時間もまた大切だと思うのよね。
山、みどり、岩、水、ともだち、そしてコーヒーと。

PA102703.jpg

数々の難所を乗り越え、風に舞い散る枯葉をつかもうとしつつできないではしゃいだり、屏風岩をいろんな角度から眺めたり。
そして氷壁の宿へ到着。
ソフトクリーム、弁当、昼寝。

ここは芝生なので、靴下脱いで足をフリーダムにしてあげた。束縛からの解放!

日陰に入ると寒いが、日なたはのんびりできる。


PA102705.jpg

そしてまた平坦な道を、ずっと無の境地でいたり、美しい謎を解いたり、明日のプレゼンの内容を考えていたり、それぞれがそれぞれの思考で歩く。
二人ともそれぞれ長い付き合いだしね。(M子・・・15年?S氏・・・7、8年か?)
ま、こんなもんですよ。

だいたい山登りとはなんぞや?
基本的にはつらい時間のほうが長いが、自然と向き合い、己の小ささを知ることか?
達成感?その喜び?
私は苦しんだあとの休憩、一杯のコーヒーもしくはソフトクリームのためかしら。
俗っぽいけど、これもまた真実。


宿に到着するも、案の定一方のグループは到着しておらず。
外のテーブルでのんびりよ。

しばらくして、Sちゃん、Rさん到着。
どうやら別行動になってしまった模様。
それぞれが独自にマイペースだ~(笑)

それでもようやく合流。荷物ピックアップ、上高地をあとにする。

夕飯の場所を決める際の、Sちゃんの視点がおなじでこれまた笑えた。
店先にアロエがある店は不可。

以上、涸沢報告。




S氏

だれがミスもちつきだって?(笑)
確かに、あのときは呼ばれないだろ・・・とたかをくくってたら、まさかのご指名。
一張羅に法被、そしてもちつき。
ま、楽しかったですよ。






スポンサーサイト



[2011/12/12 01:11] | | コメント(0) |
<<アル中忘年会@神田。 | ホーム | 餅つき@春日部。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR