FC2ブログ
字は体を表す、のか?
あ…

手元になんも読むものがない…

う…



先日従姉妹のお宅にお邪魔する際、春日部から快速に乗った。
母は座り、私は立つ。
ボックス席。
いい天気なので富士山がよく見えた。

お隣り窓際に座っているおくさまと目が合い、にっこり微笑まれた。
それがきっかけでいろいろと話が弾む。

聞けば小山からいらした方で、新国立美術館へ日展を見に行かれるとのこと。

乃木坂駅から直結なので、千代田線もご一緒することに。

従姉妹の家にいくのに、大量の料理(大根の煮物、ポテトサラダ、ビーフストロガノフ、きんぴら、のっぺい汁など)を持参。
その中にアップルパイがあった。
母の渾身の一作、とくにその日は寒くて乾燥していたので、パイ作りには最適な日だったせいか、非常によい出来。
りんごも紅玉だったし。

そんなかんじで半ば押し付けるみたいにおすそ分け。
後日レシピをお送りすべく住所交換した。

たった数十分ご一緒しただけなのに、こんなこともあるんですねー、とお互いいいながら。

んで、昨日早速ハガキをいただいたんだけど、それがすごくステキなハガキでさ。
字も達筆だし、榎本孝明の水彩画の絵で。


はぁー


初めてお会いしたときから、とても感じがいい方だなと思ったけど、字面からそういったもろもろ感じとれるものなんだなと。

考えてみたら、すごく素敵な人でも字が汚かったら、

えー?!

となるものね。

私自身振り返ってみて、自分の字はどういう風に見られてるのかと。

名は体を表す、じゃなくて、字は体を表す、か?

周りみても、堂々とした人は荒々しい感じの筆圧の強い字を書くし、かわいらしい人はかわいらしい字、几帳面な人はかくかくした字を書いてる。

そういや昔雑誌の裏には日ペンの美子ちゃんという漫画が載ってたな…
字がうまくなるように、ローラーを指で弾くの機械みたいのもよく載ってたな…
今でもあるのかしら。

字をうまく書くコツ、みたいなのを買ってみたこともあるけど、もはやくせは染み付き、なかなか直せないでいる。


そういやそろそろ年賀状の季節やね…
会社以外は来た方に出す方式にしたので、メール時代の世の中、手書きの字を見ることもめっきり減ったけれども、年一回くらいは丁寧に心込めて書かねばな、と思うんだわ。
スポンサーサイト



[2011/12/08 09:05] | 未分類 | コメント(0) |
<<今日の通勤本。 | ホーム | 今日の通勤本。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR