FC2ブログ
ナバロンの要塞。
今日、ナバロンの要塞の話になった。

その方は本、私が見たのは映画のほうだったけど。

映画は子ども心(十代半ば頃?)にも、なんと面白い映画だ!と深く印象づけるものだった。

折しもローマの休日を見た後で、グレゴリーペックが、再び画面にでていたので、
おぉ!こんな役もおできになるのね!と、びっくりした覚えがある。
(今、グレゴリーペックをウィキペディってみて、はじめてオーメンにも出てたことを知った。
あの、ワタクシの子ども心にものすごい衝撃と恐怖をもたらした映画!
そっか~、出演してたのか~、ダミアンの印象が強すぎて・・・666・・・こわい~)

んで、本の話になっていろいろ話をしたりしたんだけどさ。

帰り道。

考えてみたら、読書好きであるか否か、と問われれば、いわゆる読書好き、に分類できるであろう、と自分では思っているので、いつからこんなんだったっけ?
と、ぶらぶら酔いざましにあるきながら考えてみた。

直近では。

総じて幅広く読んでるつもり。

漫画~小説~新書 このあたりはよく読んでるか。
経済書みたいなの  年に数冊程度?
雑誌 興味のある分野なら読む

今はamazonっちゅう、心強い味方がいるからさ。
経済的にはやさしくけどね。


バイト時代
時間が自由にあったのと、図書館でバイトしていたこともあり、この時期に一番いろいろ読んでたか。
絵本、児童書も含む(案外あなどれない)

学生時代
小説は読んでたかな~
今思い返すと、結構孤独に読んでたと思う。
特に感想を言い合うこともなく。

このころから、他人が何を読んでいるか、ということに興味がでてきた。
担任の社会の先生が、吉川英治文庫シリーズを読んでいるのを見て、やっぱりそうなのね、と思ったし。
あの頃で先生も20代後半か。
今の自分、とっくにその歳を越してるんだよな。
しんじらんない。

ちょい脱線。
この先生が学生時代にバックパッカーとして、タクラマカン砂漠に行き、その砂、というのをすごく大事にしてた。
どんなとこだ~???とずっと興味はあった。
タクラマカンって、なんか響きよくない?
中国と縁はあるが、まだ西域にはいけてない。
天山山脈、ハミ瓜、そしてタクラマカン砂漠の砂!
いつになったらいけるかね。

閑話休題。

小学生~幼稚園

母がママさんバレーをやっているとき、本を与えておけば静かに読んでいる子だったらしい。


と、まあ、読書歴、無駄に年季は入ってると思う。たぶん。

そろそろ古典に走りそうでこわいっす。












スポンサーサイト



[2011/05/14 00:06] | | コメント(0) |
<<みすず飴。 | ホーム | 蔵くら@神田>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR