FC2ブログ
あれからはや。
早いものであの地震から二ヶ月。

さすがに今はだいぶ落ち着いたけど、それでもまだまだ、という部分もあるさね。

地震が起きて2週間は、誰もが落ち着かず、地に足がついていないような状況。

加えて、自粛に次ぐ自粛の嵐。
原発問題。
度重なる余震。

日本全体がどんよりと、それでも誰もが復興を信じてがんばろう!と声を張り上げていた。

いたるところで停電があり、駅の構内は暗く、残業なんかして帰った日にゃ、9時過ぎでも人通りは絶え、戦中かよ!と思ったもんです。

そのころよりは、気温の上昇とともに明るい兆しはみせるものの、それでも尚、被災地では苦しい生活を強いられてる方たちがいる。

集団生活がいかにストレスを感じるものであるか、一応わかってるつもりだけど(寮生活をしてたので)、それでも堪え難いことってあると思うのよね。

東北の方たちって、その周りの厳しい自然環境で暮らしているがゆえに、我慢強いといわれてるけど、ほんとにそこまでがんばらなくてもいんじゃない?と思うのよ。

でもだからって、この埼玉に住む一会社員になにができるかっていったら、そうそうできることなんてないのよね。

ゴールデンウイークはボランティア?とも思ったが、軒並み満員、個人でいったら、経験のないやつはかえって迷惑(公務員の友人の言葉を借りるなら、だけど)になるだけ、と判断。
ボランティアに行くことは断念した。

ね~、こうなったら社会人としては金しかない、って考えになっちゃうわけよ。

一過性でなく、継続的にさ。

ちゅうわけで、ソフトバンクの孫さんのように今後の役員報酬は全て寄付、とはいかないまでも定期的に続けていこうと思ってます。

自分のできる範囲でボランティア!をモットーにさ。


個人的な意見として、ネンザのときにエスカレーターが動いてないのが一番きびしかった。
初めて電気のありがたさ、年寄りの気持ちがわかったよ。


あと地震の恐ろしさ。

怖いものは、地震、雷、火事、おやじ、っていうけどさ、断トツ怖いのはやっぱ地震だわ。

こんなぐらぐら地盤に住んでるんだもんなー。
スポンサーサイト



[2011/05/12 09:02] | 未分類 | コメント(1) |
<<鷹ばん@小川町 | ホーム | 爆!>>
コメント
本当に地震怖いわ。
今でもネット情報に流されてるし。
早いとこ 平和だな~と心から思えるよーに
なりたいわね。
[2011/05/12 18:52] URL | あらこ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR