FC2ブログ
度胸星。
チリの作業員の方たち全員33人救出されたみたいでよかったね~。

33人もいりゃ、いろんな人生あるわな。

地上では奥さんでない人が待っていたりだとかね。

日本のJAXAからも、消臭効果のあるTシャツと黒あめ(はたして受け入れられるのか)が差し入れされたようで。

Tシャツはこの間、私がJAXAで父ちゃんのために買ってやったものでないかい?と思いつつ。

この密閉された空間が、宇宙での密閉された空間と共通している・・・

というような話を聞いて、急に「度胸星」山田芳裕 が読みたくなった。


1969年のアポロ計画からおよそ50余年、人類はついに火星に到達したのである。NASA(アメリカ航空宇宙局)による第4惑星への計画(エンターフォー)は順調と思われた。しかしその矢先、突如として火星と地球の交信が途絶えてしまう。計画を推し量っていたアメリカは、火星に取り残されたと思われる4人のクルーを救出するため、全世界から新たにクルーの募集を始める。そして日本ではNASDA(宇宙開発事業団)が全国にクルー候補生を募り、トラック運転手である三河度胸が仲間と供に厳しい選抜試験を切り抜けていく。一方、火星ではたった一人生き残った宇宙飛行士、スチュアートが事故の発端となった正体不明の物体「テセラック」に壮絶な戦いを挑む。

wikipediaより


会社の人が持ってたこのマンガ。
強烈な絵柄、ひきつける内容で、うちわでブームを巻き起こした。

ところがこれがさぁ~、


ヤングサンデー誌の編集長交代による方針転換等、様々な事情のため打ち切りとなった。その後、いくつかの出版社から作者に続編執筆の依頼はあったが、連載中のファンレターは数通だけで手ごたえを感じられなかった、等の理由で意欲が無いとして断っている(「映画秘宝」22号、作者のインタビューより)。


打ち切り!

4巻で終わりなのよ!

あ~~~

え~~~

お願いです。

再開してください。

テセラックを解明してください。

懇願。

スポンサーサイト



[2010/10/14 12:58] | | コメント(1) |
<<ダエモン。 | ホーム | 秋の味覚の王様といえば?>>
コメント
デカスロン書いてた作者の、みんな裏返っちゃうヤツでしょ。

続き読みたいなぁ。

のぼうはいいからさぁ。
[2010/10/14 23:44] URL | みきてぃ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR