FC2ブログ
谷川岳2010、その1
体調万全!

っちゅうわけでもなかったけど、谷川岳にいってきました。

大宮発6時33分の新幹線、高崎乗換、水上まで1時間強。
そこからさらに上越線で、土合まで。

P9040735.jpg

車窓から。

川のある風景が好きです。

P9040738.jpg

ようやっと土合着。

ここがあの・・・

と思わずにいられない。

横山秀夫 「クライマーズハイ」の冒頭のシーン。

日本一のモグラ駅。

何年か前、越後湯沢まで在来線で旅したときにも、一度降りてみたかったんだよねぇ。
ようやく念願かないました。

P9040739.jpg

果てしねぇ・・・

P9040741.jpg

小説の中では、夜行でこの駅についた登山家たちが、走ってこの階段をかけのぼっていった・・・

とあったように思うけど。

正直、ありえね・・・

と思ったっす。

気分萎えるわ~(←とても登山しにいく人がはくセリフとは思えないが)


P9040745.jpg

ようやっと地上へ。

この駅に降り立ち、そして戻ってこれなかった人たちもいるんだよな・・・

以下、ウィキペディアより。


谷川岳の標高は2,000mにも満たないが、急峻な岩壁と複雑な地形に加えて、中央分水嶺のために天候の変化も激しく、遭難者の数は群を抜いて多い。

1931年(昭和6年)から統計が開始された谷川岳遭難事故記録によると、2005年(平成17年)までに781名の死者が出ている。
この飛び抜けた数は日本のみならず世界のワースト記録である。
ちなみにエベレストのそれは178人である。1960年(昭和35年)には、岩壁での遭難事故で宙吊りになった遺体に救助隊が近づけず、災害派遣された陸上自衛隊の狙撃部隊が一斉射撃してザイルを切断、遺体を収容したこともあった(谷川岳宙吊り遺体収容)。


出発前、父ちゃんと↑の話になった。

かくいう父ちゃんも若いころ、一ノ倉沢から入り、ロッククライミングで頂上までいったそう。

ただし、岸壁の遭難事故があったのは衝立岩、であってこれは岩の難度でいったら最高難度のⅥ級らしい。

んで、父ちゃんはここを避けてⅢ級程度の岩場を越えて、上まで上がり、雪上をグリセード(足裏を滑らして下降する技術)して戻った、といっておった。

はぁ~~~。

そんなこと人間にできるんすか。

しかし若いころはロッククライミングしてても、少しも怖いと思わなかった。

滑落して入院してから、怖くなった…
これってなんていうんだっけ?
ジレンマ?

トラウマでしょ~

と親子の会話。
スポンサーサイト



[2010/09/06 22:24] | | コメント(1) |
<<谷川岳2010、その2 | ホーム | 富士総合火力演習2010、その3>>
コメント
この階段てば、NHKドラマ版「クライマーズハイ」で佐藤浩市が冒頭確かに駆け上がってたわさ!
しょっぱな萎えてるしゃみちゃんが好きです
わはは
[2010/09/09 19:12] URL | OK #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR