FC2ブログ
中国・杭州、黄山2009-2010冬、その3.
ロープウェイの終点からホテルまでは、強力(ごうりき)と呼ばれる運び屋さんにお願いして、荷物をホテルまで運んでもらう。

彼らは重たい荷物(資材やら食糧やら何やら)を全て、人力で麓から頂上まで運ぶのだ。
彼らが通るときには、道を譲るのがここでの常識。

ここでやはり中国の光と陰というか、まだまだ貧富の差があることをはっきり知る。
ガイドさんからは予め、彼らの写真を撮らないようにとのお達しあり。
それもそうだ。
これしか仕事がなくて、もし自分だったら、ちゃらちゃらした観光客に写真なんか撮られたら腹立たしいものな。

実際カメラを投げ捨てられるようなこともあったらしい。



DSCF2951.jpg


ここ黄山で奇岩を楽しむには、想像力豊かでなければならない。

遠く、猿が座り込む、の図。


DSCF2962.jpg

筆の先。
昔はこの先の松は、プラスチックの偽物だったらしいが、現在は本物。
毎日水をあげる係の人がいるんだとさ。

ここで荷物を西海飯店というホテルにおいて昼食。
そして排雲亭へ。

DSCF2967.jpg

長靴をひっくり返すの図。


DSCF2972.jpg

飛来石までの道のりの途中で。
回音壁、という、こだまを楽しめるスポットあり。

やっほ~、やっほ~

とみんな大声を出して楽しんでます。


DSCF2977.jpg

飛来石。

DSCF2980.jpg
スポンサーサイト



[2010/01/05 22:53] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<たまには贅沢。 | ホーム | 中国・杭州、黄山2009-2010冬、その2.>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/1788-8fee5874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR