FC2ブログ
中国・杭州、黄山2009-2010冬、その1.
年末30日から、新年2日の3泊4日で中国旅行。
絶景の黄山 初日の出鑑賞と明代の面影残る世界遺産 宏村(こうそん)を訪ねる4日間の旅。

全日空の旅達という会員限定のツアー。

予約したのが9月だから、ずいぶん先だなぁと思っていたけど、あっという間だわな。
今回テニス仲間のH嬢から誘われたのだが、彼女は旅慣れているので一緒にいてとても楽だ。

ある程度予想していたことだが、杭州空港で集まった人たち総勢38名の中で、私たちはかなりのひよっ子。
そして驚いたことに、一人で参加している人たち(男性もそして女性も)の多いこと。
若者でない、一人旅行・・・
私も将来こうなりそうでこわい・・・

何気に杭州は3回目。
杭州大好き!
というわけでもないのに、なんだか縁があるわ・・・

そして来る度ごとに、発展のスピードの速さに驚く。
えらい都会ですよ、ほんと。

杭州空港から、まずは杭州の代名詞である西湖の南にある雷峰塔へ。

Image667.jpg

これ、なんだと思います?

塔の上に上がるためのエレベーターですよ。
ドアボーイまでいるんだから、ここはホテルかっての。

なんだかな~・・・
近代的過ぎてな・・・

Image666.jpg

明の時代に倭寇によって焼き払われたけれども、土台はまだ残っているのね。
八角形の形をしています。

Image669.jpg

塔の真下から見えるこの建物は、毛沢東の別荘だったところ。

確かに風光明媚なこの場所に別荘とは、いいとこ選んでるわ・・・
と思わずにいられない。

ここから黄山近くの屯渓(とんけい)という町に移動します。


今回38名といういまだかつてない大所帯のツアー。

参加しておいてなんなんだが、変わってる人が多いような・・・。
もちろん一番多いのはご夫婦での参加なんだけど、親子(父親と中一の息子)とか、家族4人とか。
そしてひとりの参加者の多さ!
でも、どことなく品が良いというか、わあわあ騒がないのがよろしいね。
あまり突っ込んで他人のことを聞いてこないし。
うん、結構嫌いではないです。こういったタイプの人たち。

屯渓では遅く着いたこともあって、食事のみ。
明日の出発に備えます。

ここは安徽省に属するのだが、徽州料理はツアーの方たちの口には合わなかったよう・・・。

DSCF2928.jpg

リアル鶏の足。
コラーゲン。
H嬢は苦手なようです。


スポンサーサイト



[2010/01/03 18:12] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ラジオ深夜便。 | ホーム | ご来光。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/1784-31709e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR