FC2ブログ
山形月山2009、夏その2
dscf2441.jpg


ニッコウキスゲが咲いていた。

池塘もありーので、まるでラピュタの世界。
時折風が抜けて、下界の景色を垣間見ることができます。

あぁ、ほんとがんばって仕事をやってきてヨカッタ!
美しい日本の景色に癒されるわ~。


dscf2442.jpg


ここからは前方に見える、牛首を経由して月山頂上を目指します。


dscf2443.jpg


一瞬のガスの切れ間。

dscf2444.jpg


雪渓の表面は、まるで波のよう。
風紋、ですかね。

案外雪は深く残ってます。
7月も終わりだというのに。

すみません、ここから先あまり写真ありません・・・。
データ容量が少なくってさ・・・。

木道から次第に岩場へと変化してきた。

登る人と降りる人とで、登山道は大渋滞だ。
人ひとりしか通れないところを、白装束を着た方たちが降りてくる。

さすが山岳信仰の対象なだけあるわ。
いかにも、「行者様!」といういでたちの方も。
足袋に脚絆、リュックまで白なのには、さすが!と思わずにはいられなかった。

ひとつ疑問。

こういった白装束は、どこで手にいれることができるのですか?
通販?

ここで渋滞しているときに、栃木県大田原市の山岳会のガイドの方と顔見知りになる。
およそ50人の大所帯。
聞けばもう40年もの歴史があるというではないですか!

平均年齢が60才を超えているというが、いやはや元気だこと。









スポンサーサイト



[2009/08/04 00:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<山形月山2009、夏その3 | ホーム | 山形月山2009、夏その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/152-5646afbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR