FC2ブログ
山形月山2009、夏その3
案外岩場で驚き。
ここはやはりちゃんとした登山であった。

股関節のいい運動になるわ。

疲れた体ではあるが、岩場のちょっとしたところに様々な植物が咲いていて、心が和む。
高山植物の名前がもうすこしわかるといいんだけど。

およそ3時間半の道のりの末、頂上着!

たくさんの人が風にさらされながら、お昼御飯を食べています。

時折見える小さな墓標は何なんだろう?
○○刀自、とある。とじ・・・女性のことだっけか?

信仰の山だから、ここに葬ってある・・・ということ?

神社でお祓いをしてもらう。
500円という破格の安さのためか?
受付のお金を払った場所での祈祷。
ここでやるんかいな・・・とも思ったが、500円だしね。山の頂上だしね。

たくさんの祈祷者が訪れているよう。
ここが普通の山とはちょっと違うことがみてとれる。

しばしの休息。

天気は晴れ間あり、くもりあり。

dscf2445.jpg


山の景色を撮る人々。

そして下山開始。

下山はあっという間。

スキーヤーを横目に見ながら、サクサクっとな。

午後3時過ぎに無事下界に到着いたしました。

月山は出羽三山のひとつだけあって、山岳信仰の深い山であることを実感。
そら今のような装備もない昔のことなら、恐れられるのも当然だ。

また違う季節に登ってみたいわ~。










スポンサーサイト



[2009/08/04 00:27] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<なぜみな驚く? | ホーム | 山形月山2009、夏その2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/151-52d43143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR