FC2ブログ
山菜とり。
ふー。

今ようやく帰宅。
帰りはがんばって、一人で新潟から運転してきたずら。
でも日曜の夜にしては、そんなに道は混雑しておらず、なんとか4時間半で帰ってこられた。

昨日の夜から携帯の電池がなくなり、メールをくださった方たち、どうもすみませんでした。


さてさて。

山菜とり、行ってきました。

昨晩飲んだ、銘酒「麒麟山」からさらに進んだ(ほんとにすぐ近くに酒造があった)、鹿瀬(かのせ)温泉近くの山。

通行止めの場所から、一時間近く山を登り、

わらび。
ぜんまい。
たらの芽。
こしあぶら。
うど。
かたくり。
うるい。

をゲット。

いや~、ほんとワイルド。
山菜取り。

私は見てないが、猿が集団でいたらしいし。
(風もないのに木が揺れてるな~、と思ったら、猿が我々を枝をゆすって威嚇していたそうだ)
蛇はいるし。
トイレはどこでもオッケーなオープンな感じだし。

今回ほんとに久しぶりに蛙の卵を見た。子供の頃以来ではなかろうか。
細い透明な管みたいな中に、黒い粒々が。
鳥肌。おえ~。
でもなんとなく目が離せない。

それにしても叔父のなんと身軽なことよ。
猿の親分並みの動きの早さ。
山菜見つけるの早すぎだし。


初心者のワタクシは、結構日のあたりのよいところにある、わらびで精一杯。
いや~楽しかった。


山菜とりのあとは、温泉。

高台から、ダムのような迫力のある発電所を臨む高台にある、鹿瀬温泉、赤碕荘。
日帰り500円。

なんでもドーム開閉式らしいが、あいにく私たちがいったときは閉まっていた。

体の良く温まるよい温泉であった。






スポンサーサイト



[2006/05/21 21:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<山菜とり。その2。 | ホーム | これは急斜面。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/1373-0a681e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR