FC2ブログ
気づかなければそれでよいの。
こうの史代 「さんさん録」 2巻。

この人の作品は、何気ないシーンで他のシリーズに出てきた登場人物が、ひっそりと存在しているのがよい。

気づいてくれたらうれしいけど、別に気づかなくてもよいのよ~、的なかんじがする。

でもって、私はそういうものがとてつもなく好きだ、ということに気づいた。


ガラスの仮面を読んでいたとき、真澄さん(紫のバラの人には、さん付けしなくては)が、ある人物となぜかストーリーと関係はない内容で電話で会話をしていた。

そして後日。
なんと偶然にも、スケバン刑事の神恭一郎が、真澄さんとと電話で会話しているシーンを発見!

その会話の内容は、あちら側(ガラスの仮面)とこちら側(スケバン刑事)とで完全に成立していた。

お~~~!

今もその衝撃は忘れらない。

作者同士が合作したんだねぇ。


他にも映画だったら、バックトゥザフューチャーの冒頭、ラストを思わせるものがひっそりと映っていたり。

伏線、というのか?

そういうものを見つけるのが好きなのかも。


あと、ちょっとずれるけど、「冷静と情熱のあいだ」みたいに、二人の作家(江国香織と辻仁成)によって、男女がそれぞれの視点から描かれたものとかも、おもしろいと思う。
作品の良し悪しはともかくとして。

同じシーンのはずなのに、それぞれ違う風に見ていたりしてねぇ。












スポンサーサイト



[2006/07/05 00:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<REMEDIOS。 | ホーム | バリウム。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/1309-96aaff47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR