FC2ブログ
長野旅行2006、晩秋。
8時18分大宮発の「あさま」で。

M子とは直接新幹線の中で待ち合わせ。

長野に行くのは9ヶ月ぶり。

上を見上げると、空は曇天。

向こうでは晴れると良いけど。

天気予報では雨らしい。


熊谷からM子と合流。

他愛もない話をしている間に、群馬に突入。
山々に囲まれてきた。
遠くには紅葉している山が見える。

そして10時前には長野駅着。

ここから鈍行に乗り換えて、松本まで。

このJR篠ノ井線がまた味のある列車。
もちろんドアは手で開けるのさ。

途中姨捨(おばすて)という駅でスイッチバック。

そして千曲市を見下ろす絶景ポイントあり。

img20061126.jpg


篠ノ井線の車窓から。


11時半、ようやく松本駅着。

まつもと~、まつもと~、と到着のアナウンスが独特だ。
えらく語尾がのびるんやね。

改札を出ると、すでに塩尻在住のmaoが待っていた。

荷物を駅のコインロッカーに預けて、早速そばを食べにレッツラゴー!
(オヤジギャグだから、これを言うのはやめろ、とM子から忠告をうけた)

駅から歩いて15分ほどのお蕎麦屋さん、「浅田」さんへ。

歩いている間、長野の寒さをひしひしと感じる。

駅前の温度計は8℃だった。


NHKの裏手にひっそりと。

中はそんなに広くはないけど、とても清潔で落ち着いた感じのお店。
期待は高まる!

限定の十割そばを注文。

img20061126_1.jpg


とてもコシがあるおそば。おいしいよん。


水がいいのかねぇ。
十割なのに、全然ぼそぼそしてないよ。
おいしいっす!

img20061126_2.jpg


浅田さんの近くの民家。あまりに紅葉がきれいだったので。


そして再び駅まで戻る途中で天然酵母のパン屋さんを発見!
ちょっくら覗くつもりが、うっかり購入。

img20061126_4.jpg


VOLLKOM(フォルコーン)というお店です。


いちじくのパンを買いました。
食べてみると、少々酸味のあるものの、とてももちもちしていておいしい!
一坪ちょっとくらいしかない店内なのに、なかなかよい仕事をしてますなぁ!

そしてそこからまたすぐの「マサムラ」というケーキ屋さんへ。

ここのベビーシューがとても有名らしい。

1個105円のものを6個購入。

そして駅前のバスターミナルより、いざ白骨温泉行きのバスに乗り込む!

バスからの眺めのなんとよいことよ!
関東平野に住んでいるものにとっては、この山並みと、川のある風景というのはほんとに魅力的です。

遠くには穂高の白く雪の被った山脈が見渡せませす。
雨の予報も外れ気味?
空気が澄んでいるせいか、よく見えますわ~。

そして、乗鞍高原で休憩ののち、白骨温泉に到着!

よくこんな山奥に温泉があることを発見したな・・・ってほどの山の中。
正直びっくりずら。

土産ものやすらなく、ほんとに温泉宿のみある、て感じ。

img20061126_5.jpg


お世話になったお宿は、「新宅旅館」さん。

通された部屋は、なぜか特別室っぽい部屋。
踏み込みと和室が2部屋。
トイレも2つだ。
3人の私たちには無駄に広いぞ~。

早速温泉へ。

JTBのツアーで、よその旅館のお風呂も入れるのだ。

近くの「えびすや」さんに歩いていく。

考えてみたら、初めて乳白色の温泉、というものを体験した。

すっごくよい泉質。
飲んでみると、ゆで卵の味。
胃腸によさそう。

こちらもなかなかよいお風呂でござった。


夕食にはこちら!

img20061126_6.jpg


朴葉のみそ焼き信州黒毛和牛!


おいしかった~。













スポンサーサイト



[2006/11/26 12:46] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<のんびりとした一日。 | ホーム | 旅行も終盤。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/1151-a93f95b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR