FC2ブログ
長野旅行2006、晩秋その2。
朝6時起床。

目覚ましがなる前に起きた。
日々の習慣って怖い。

となりの二人はまだぐうぐう寝てらっしゃる。

私はこっそり起きて朝風呂へ。

普通この時間だと混んでるものだけど、一人二人いるくらいでひっそりとしたもの。

玄関のところには結構お客さんが来ているようで、10組以上名前が書いてあったけど、全然会わない。

落ち着いて入れてよいぞ。

ここの温泉は、えびすやさんより泉質が濃いように思う。
飲んでみても、こちらのほうが炭酸のような刺激を感じる。
こんなに近くなのに不思議だ。

写真・・・撮ったんだけど曇ってて全然だめだった。
この乳白色のすばらしさと、露天のすばらしさ(行くまでに若干距離があるので、そこは辛いのだが)を伝えたかったんだけどな~。

浴槽の縁が、温泉の成分で白く結晶化して固まっている。
鍾乳洞みたいなかんじ。

外は寒い。
温泉は熱い。

あまり長く入っていてものぼせるだけなので、早々にあとにする。

でも、ほんといいお湯。

7時過ぎて朝食。

温泉粥がでた。
やっぱしゆで卵の味。
塩味もない?
けどおいしいよ。

9時半発のバスで再び松本へ。

ほんとはもっと長居したかったんだけど、このバスを逃すと次は3時半なのよ(泣)。
なくなく白骨温泉を去る。

絶対また再び訪れたい!
そして今度は2泊だ!

松本には11時半には到着。

ここから塩尻のmao宅へ。

新車の青フィットでワイナリー巡りさ!

と、その前に腹ごしらえ。

まずはM子ご要望のだんごやさん、「いろは」へ。

img20061126.jpg


定番みたらしと、季節限定の栗。


img20061126_1.jpg


長野のやまなみと、みたらし団子。


一本80円!味付けがほんとによい!うまい!
まだ午後になったばかりよ?
なのに売り切れ続出。
お客さんも次から次へと。
人気店なのね~。


そして、昼食は再びおそば。

「まる泉」さんへ。

と、途中で偶然信濃ワイナリーを発見!

そばを食べたら行こう!ということに。


img20061126_4.jpg


M子は、バラック、といった。(笑)

古民家、とのことだが、私の意見としては、古い民家、だと思う。
(文字通りと受け取ってほしい)
裸電球だったり、いろりがあったり、おばあちゃんちにきたみたいな、落ち着くよいお店。

お店のおばさんもとても感じがいいし。

img20061126_2.jpg


めずらしいきじそば。つゆは薄めだけど、細い麺と合ってると思う。
やっぱし水、の違いなのかな~。


img20061126_3.jpg


衝撃の小鳥のやきとり。
まさかほんとに小鳥が、まるごと、だとは思いもよらなんだ・・・。

かりかりになってます。
骨ごと食べて・・・よかったのか?


そしてワイナリー巡りだ!

まずは信濃ワインへ。

はっきり言ってワインってよくわかんないんだけど、塩尻のワインって世間一般ではあまり有名でない・・・よね?

でも、今回試飲をしてみて結構私の口に合う、飲みやすい、いいワインが多いんだなぁ、と思った。

歴史もあるみたいだしねぇ。

戦前からだよ?
その当時、日本でワインが作られていて、なおかつそれを飲んできた人たちがいたからこそ、現在に続いているんだよなぁ。

うむ~。
すごいことだと思うぞ!

んでもって、こちらで試飲したのち購入したのは、

信濃樽熟メルロ2004 200ML ?2,627
2004スーパーデラックス竜眼 ?2,118


そして五一ワインさんへ。

ここはmaoオススメなのよね~。

img20061126_5.jpg


こちらで一番たくさん試飲した。

セイベルという品種の新酒を購入。

試飲していくごとに、にわか知識が増えていく。


そして斜め向かいの、井筒ワインさん。

img20061126_6.jpg


こちらの試飲は対面式ではなく、冷蔵庫の中にあるものをどうぞご勝手に、ってな感じで。

でも、陳列が素人の私たちにも大変わかりやすいもので、とても見やすかった。

ここではカーヴも自由に見学できる。
放任主義ですかね?

img20061126_7.jpg


今更だが、こんなに買っては帰りが大変辛いことに気づき、ここでは購入せず。

この時点で4時前。
時間もまああることだし、ってことで気になっていたパン屋、「きんぴら工房」さんへ行くことにした。

なんと気ままな旅であることよ。

でも何気に全て行きたいところを制覇している?

これもmao様の車のおかげ!

ありがたや。

img20061126_8.jpg


手作り風のお店。
中は自然食品のものやら、なにやら。
雑然としている。
でも、嫌いじゃない。
春日部のバー、コパに雰囲気が似てるなぁ。

そしてこのおやじさんがまた受けた!

時間が時間だけにパンの種類が少ない。

まぁ、食べる時間がそんなにないし、ごぼうパンを一斤購入。

と、ここでおやじさま。

「今時間ある?」

「はぁ、ありますけど」

「今スルメ焼いてて、すぐに裂かないといけないからさ、ちょっとだけ!
ちょっとだけいい?」

うちら3人爆笑。

「どうぞ、どうぞ、裂いちゃってください!」

img20061126_9.jpg


車を止めたすぐわきには、クマ出没注意!の看板。山ん中のお店。


車を戻して、再び松本へ。

今日の夕飯は馬!

三河屋というお店へ。

桜鍋と馬刺し。

Bちゃんの紹介してくれた動画のマネをしながら、お酌。

「おっとっとっと」

「まぁ、まぁ、まぁ、まぁ」

注がれる人、及び注ぐ人はこの言葉を絶対に発しなければいけません。

馬刺し、おいしかったな~。
馬鍋、おいしかったな~。

そこから、もう一軒ハシゴ。

中町通りのバーへ。

ラム酒が専門のこのお店。
ステキなマスターに色々教えていただきながら楽しむ。

グラスが全て違っていたのがスゴイ。
しかもそのどれもがかわいらいいのよねぇ~。
センスいいよ、ほんと。

一番のり。
入店当初は他にお客さんは全然いなかったので、全く会話もしない私たち。

それを心配して?(笑)
マスターが「どうぞ話してください」と声をかけてくれた。

「いや~、私たちいつもこんな感じなんです」

と苦笑しながらの返答。

ま、付き合いも長いですから。
ほんとにねぇ。

最後に、「ご兄弟ですか?」
と言われたし。

ま、共に生活していたし、ある意味、家族?

あ~、ほんとによいお酒だった!
たくさん飲んだ!

でもお勘定は思ったよりも安い!
良心的だなぁ!

















スポンサーサイト



[2006/11/26 23:09] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<長野旅行2006、晩秋。その3。 | ホーム | のんびりとした一日。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/1146-e158f674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR