FC2ブログ
長野旅行2006、晩秋。その3。
今回松本でお世話になった宿は、ホテル花月さん。
じゃらんで、一泊朝食付きで4900円と激安!
そんなに期待はしていなかったが、これがいい意味で裏切られた。

この安さで、朝食もボリュームたっぷりだし、部屋は古いながらも居心地はいいし、とてもよかった。

さて3日目。

まずは松本城へ。

歩いて5分ほどの距離です。

img20061127.jpg


遠くに穂高の山が見えるでしょう!いいとこなのよね~


img20061127_1.jpg


今回も登場。アンパンマンと松本城


img20061127_2.jpg


壁に登ろうとするの図。昔はこの上のところから石を落としたんだって


軍事的要素の強い城だと思った。ただいかんせん足元が冷える、冷える。

img20061127_3.jpg


開智学校


昔からこの土地は教育熱心の土地なのねぇ。

そう、今回長野を旅行して思ったことがある。
車の運転は荒いが、人には優しい。

ウィンカーを出さずに入ってきたり、横入りがすごいのなんのって。
運転の荒さにたまげた。

でも、横断歩道でもないところでも、自然と車は止まってくれる。

なぜだ?
長野県民の特性がわからん・・・!

img20061127_4.jpg



歩いてすぐのパン屋さんへ。

ひゃくにんぱんさん。


小さいお店ですが、これがなかなかよい。

1700円分も大量買い。こんなに買ってもしょうがないのに、買わずにいられない。

すぐに立ち食い。

img20061127_5.jpg


カレーパンの中にはうずらの卵。


おいしいよん。

そして再び松本城ちかくのおやきの店へ。

おやきのお店を期待していたのに、あったのは治療院。

なぜ?

でも玄関をあけると、普通の自宅の玄関におやきを売ってる、ってかんじで。

天然酵母でつくってるんだって。

とりあえず1個すぐに食べる、といったら、お茶とリンゴを出してくれた。

おやきも、長野の北部、中部、南部と全然違うらしい。

このあたりは、本当はまんじゅうっぽいふっくらとした感じのが主らしいが、出していただいたのは、どっしりとした感じのおやきだった。

5個ばかし購入。なす、野菜ミックス、切干、木の実、ねぎみそ。

と、ここでmaoより電話。

松本城で合流する。

ここで自転車を借りる。松本市内では何箇所かタダで自転車を貸してくれるのだ。

便利やのう。

早速、今回の旅のメイン、白線流しツアー!

がしがしと自転車をこいで、松商学園へ。

img20061127_6.jpg


ここで園子と渉さんが出会ったのね・・・!(←陶酔)


私とM子は大満足。ワケも分からず付き合わされているmaoは被害者か?(笑)

学校のすぐそばを流れる、奈良井川の支流へ。

白線を流したところだよ~!

img20061127_7.jpg


でも、やっぱり・・・

img20061127_8.jpg


花より団子?ひゃくにんぱんで買ったかぼちゃプリン。


食べた後は運動です。

第二回石投げ選手権が開かれました。(ちなみに第一回は秩父です)

img20061127_9.jpg


川の水量が少ないのと、急なのとで、なかなか記録は伸びません。

その後、慎ちゃんの実家である、深志神社を回って、中町通りへ。

自転車を置いてぶらぶらする。

なまこ壁のある、昔の雰囲気を残した通りです。
ステキな器がたくさん売っていた。

なんだかんだで、お土産を買っているうちに時間は過ぎ。

軽く一杯飲んでから、7時1分の特急に乗り松本をあとにする。

ほんとによい街だよ、松本。

またあのバーに行きたいのう~!









スポンサーサイト



[2006/11/27 23:44] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<がんばってみた。 | ホーム | 長野旅行2006、晩秋その2。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shamio55.blog112.fc2.com/tb.php/1142-2a41407e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR