FC2ブログ
2018年10月。仙台の旅。その6。
肝心のテイスティング。

お酒少ない・・







売店行っても、原酒不足を補うかのようにノンエイジを工夫して売ってるかんじ。ザニッカ12年しかなかったもんなー。

今回のこの宮城技限定のものは、それぞれ香りに特徴があって面白い。
でも飲んだときの印象とも違ったりして。

フルーティ&リッチが好きかなぁ。

見学前にも一杯やっていたのだが。

ここの有料試飲コーナーは面白い。

でも初心者はどれを選んで良いのやら。

味の分布図みたいなの。可視化してほしいわぁー。








余市と宮城峡の違い。

重いのは余市。
ポットスチルの形状がストレート。





宮城峡のは下が少し膨らんでるの。

こうすると重い成分は上に行けず。

日本ぽくしめ縄が。

酒蔵が実家の竹鶴さんぽいね。
お酒は自然が作り出すもの。
神に感謝する。
ていう考え方。実に日本ぽい。


作り方として余市とはまるで違うタイプのものをつくろうとした。

個人的な味の好みとしては宮城峡だけど、余市もいってみたいなぁ。

香りが全然ちがうんだもの。


スポンサーサイト



[2018/10/10 08:33] | 旅行 | コメント(2) |
| ホーム |
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR