FC2ブログ
今日買った本。
千代田線から東武線に乗り換える途中にある、小さい本屋さん。

もう、ポイントカードつくってくんないかな、っつうくらいよく利用してる。

相性がいいわけでもないけど(私の中で相性のいい本屋ってのは、自分のツボにはまる本が何気なく置いてある本屋さん)、ま、便利だからさ。

んでもって、今日は新刊がいっぱいあってあたりの日だった。

私のかばんには意味もなく、いつも数冊はいってるけど(だから鞄が異常に重い。仮にこのかばんが自転車のかごに入れてあって、すれ違いざまひったくりにあったとしても、その鞄の異常なまでの重さに、ひったくり犯はきっと鞄をとり落とすであろう・・・といつも妄想するくらい)、それが今日の帰りで倍増どころか、三倍くらいになった。

重い・・・。
袋いれてくれたけど、指に食い込む・・・

だいたいなんで本屋の袋って、こう薄っぺらくて持ちづらいんだ?
こういう一挙に大量買いする人間もいるということを認識してほしいもんだ。(マイノリティの意見)

今日は漫画デー。

星屑の少年たちへ   郷田マモラ

モリのアサガオ 番外編  郷田マモラ

チャンネルはそのまま VOL.3

いっちばん  畠中恵

岳 13巻  石塚真一 (小栗旬が主演で映画になるらしい。三歩のイメージじゃない・・・)


もともと鞄に入ってた本。

謎解きはディナーのあとで   東川篤哉

オリエンタル急行殺人事件  アガサクリスティ

B級グルメが見た韓国(歯医者さんが貸してくれた)


今通ってる歯医者さん。
韓国行った話したら、枕本として愛読してた B級グルメが見た韓国、という本を貸してくれた。

奥付みたら1989年・・・

先生、どんだけ前から韓国グルメに夢中ですか。

場所柄、この界隈のお客さんには出版関係者も多いらしく。

とあるお客さんにこの本を見せて韓国に行きたい話をしたらしい。

すると、そのお客さん

「この本わたしが書いたんですよ~」

と。

先生、おったまげ。
ま、こんなに愛読してくれてる読者もいたんだから、そのお客さんもうれしかったに違いない。

なんでも取材当時、まだまだ今ほど韓国を旅行する人は少なく、この記者さんとカメラマンと二人で突撃取材で、大変苦労したそうな。

そんな思いを感じながら読んでるんだけどさ、もうさーっぱり今と様相が面変わりしてる。
ま、あたりまえだけど。20年前の本だし。

土俗村くらい。共通してるのは。

ま、そんだけ発展したんだろうねぇ。
いくら古いとはいえ、こういった本は大好きなので、結構じっくり拝見させていただいておりまする。

この歯医者の先生からは、他にもおったまげな話を聞いたんだけどさ、それはまた次回機会があるときに。







スポンサーサイト



[2010/12/01 00:56] | | コメント(0) |
| ホーム |
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR