FC2ブログ
図書室の海
月曜日はやだな~。
憂鬱なまま起床。

勤め始めてはや一週間。
まだ全然慣れません。
はぁ。

考えてみたらここ一週間、平日は一銭もお金を使っていない。
お昼はお弁当持参だし、お茶は自分で烏龍茶の葉っぱを持っていってるから。
この分だと着実に貯金できるかしら?
・・・と思っていても、すぐに買い物に走るだろうな~。
だって、錦糸町駅の目の前には丸井があるのですもの。

でも今のところほんとに欲しいものが一つもない。
服は結構自由だからむちゃむちゃカジュアルだし、靴もかばんも今あるもので全然事足りてるし。
普通の勤め人は、ちゃんとスカートなんぞを履いているのだろうな。
えらいな。
私なんて、足が幅広だから靴を選ぶのでさえ一苦労だよ。
ある意味、今の勤め先でよかった?
・・・うーん・・・。

今朝は通勤用の本として、恩田陸の「図書室の海」を読む。
この人の話は、他の本とリンクしている、というか、番外編みたいな感じでつながっていることが多いので結構面白い。
書くスピードが早いので、次々と新しい本が出てくるのもいい。
短編集だけど、表題の図書室の海が一番好きかも。
個人的にはこの主人公の関根夏のお父さんが出てくる、象と耳鳴りが好きです。


7/12 雨ばかりを追記しました。
スポンサーサイト



[2005/09/05 22:10] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR