FC2ブログ
世界の車窓から
05-07-16_13-10.jpg


エッグタルトと世界の車窓から。
このエッグタルトは激うま!!です。
上海に行ったら是非食べるべし。莉蓮蛋撻餅屋という店です。
今日は午後2時44分発の電車なので、それまで杭州の西湖で船に乗る。台風が近づいているらしく波が荒い。

お昼はまた楼外楼へ。これで3日連続でトンポーロー(豚の角煮)を食べたことになる。杭州で食に悔いなし!!思う存分食べました!!
ホテルに戻ってから、向かいの龍井茶の専門店で買い物。おばさんがやたら特級を勧める。が、小市民なので一級を買う。
今はすでに電車の中。
上海まであと1時間半強です。


今日は午後列車で上海に戻る。
それまで杭州観光。

朝起きたらテレビでドラえもんをやっていた。
のび太の声はなぜかそっくり。
さすがにドラえもんの声は違う感じだったけど。
しばらくM子とドラえもんに見入る。

歩いて西湖まで。
もう慣れた道です。
まずは西湖で船に乗る。
台風が近づいているせいか、波が荒い。
手漕ぎのボートなどもあるけど、全然進んでいない様子。
漕ぎ手の人は大変だ。

西湖の中は船で移動して、何箇所か見所を周ることができるけど、今日は
湖心亭、三譚月、中山公園へ。

やはり過去の記憶どおり、特にめぼしいものもなく淡々とまわる。
ここを周るくらいなら、昨日の恐ろしく美しい、人のあまりいなそうなところを巡ってみたほうがいいかもしれない。
ただ、あそこに行くまではタクシーだよな・・・。

船の終着地、中山公園から歩いて楼外楼まで。
再びトンポーロー。
そして、今回は楼外楼名物、こじき鶏を注文。

これは、鶏を手に入れた乞食が料理道具がないので粘土で包んで蒸し焼きにした、というものらしい。

楼外楼では、私たちの目の前で粘土をトンカチで割ってサービスしてくれます。
ハスの葉に包まれたこじき鶏。

05-07-18_12-14.jpg


蒸し焼きにすると、鶏ってこんなにやわらかいものなんだ~、と実感。
とてもウマイ。
やっぱり天外天より、楼外楼のほうがうまいな。
お土産用に真空パックになった20元(300g)のものを3つ買った。

その後街中の中国銀行へ。
はじめ外から見たときに、シャッターが下りていたので銀行が閉まっているのかと思い、隣のビルの看板’中国銀行’の文字を信じ、エレベーターで上の階に。

フロアについたものの、ふつうのオフィスしかない。
アレ~?
と思い、通りすがりの人に
「中国銀行はどこですか?」と訊ねる。
そしたら、その男性、
「私、中国銀行の者ですけど・・・」
と言った。
どうやら、こちらのビルは中国銀行は中国銀行でも事務を担当しているらしい。

「隣の中国銀行は閉まってるんじゃないですか?」
と更に聞いてみたら、
「やってますよ~」
と笑顔。

アハハ・・・。すみません。
早とちりですね。
親切にもあの建物ですよ~、と窓際まで行って教えてくれた。
ゴメン、そこはさっき行ったよ。
もう少しちゃんと見ればよかった。
ありがとう、こんなおっちょこちょいの旅行者に親切にしてくださって。

というわけで再び隣の建物へ。
よくみたらちゃんと営業してた。
ここで5万両替。
だんだんレートが悪くなる。

ここから歩いてホテルまで。
ホテルまであと少し、というところでいきなりどしゃぶりの雨。
なんとかびしょぬれにはならない程度で済んだ。

その後、ホテル斜め向かいの龍井茶(緑茶)専門店へ。
杭州はこの龍井茶というお茶が大変有名なのです。

ここでお土産用のお茶を5個買った。
25gで缶のデザインがかわいい。
でも一級なだけあって、少々お値段がはりました。

お店のおばちゃんと四方山話。
ここで売っている龍井茶には二種類あるらしい。
一つはここ西湖の周りで生産されたもの、もうひとつはそれ以外。
やはり正統の龍井茶と呼ばれるものはここ西湖の周りで収穫されたものだけだそうだ。

そして等級についてもどこでどう変わるのかを聞いてみた。
そしたら、茶葉は同じなんだけど取れる時期によって等級が変わるんだとさ。
3月の初旬だか上旬にとれたものが、特級。
その後一週間経ったら、一級。
というふうに、一週間毎で等級に差が生じるらしい。
へ~~~~。

おばさんも毎日飲んでるの?
と聞いてみたら、もちろんだよ、とのこと。
ただし4級と言っていた。(笑)
でも、毎日飲んでるから肌はとてもハリがありましたよ。
おばちゃん、自分でそれを言ってたけどね。

その後タクシーで駅まで。
電車の中で食べる用にライチを買う。
けど、やはり成都で食べたライチの味にははるか及ばない。
なぜ、成都のライチやマンゴーはおいしかったのだろう???

ぴったり二時間後に上海着。
そこから地下鉄で、花園飯店へ。
M子の記憶によると、JTBのオフィスが入っているはずだとのこと。
行ってみたら高級ホテル。
しかも、日本のホテルオークラが経営しているらしい。
サービスマンは全て日本語が話せるらしいし、今度お金があったらここに泊まってみたいな~。

JTBで明日から高級クラッシックホテルに泊まりたい旨を伝えてみたところ、なんと!JTBのオフィスが昔その泊まりたいホテルに入っていたとのこと。
担当してくれたおじさんが、ホテルの人と知り合いだから、ということで直で電話をしてくれた。(日本語ペラペラのおもろいおっさん。自分は上海人のくせに上海人を嫌いだ、といっていた)
なんとラッキーな!

というわけでなんなく予約完了。
日本と違って、そこらへんの代理店では予約を受け付けてくれないこのホテル。
さすがJTB。
あっという間にオッケーだよ。
すばらしいねぇ。







スポンサーサイト



[2005/07/18 16:08] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR