FC2ブログ
無事に成都到着。
05-07-08_17-19.jpg

命からがら成都に戻れました。途中ものすごく細い道で、となりは崖、という状況で車がうまくすれ違うことができなくて渋滞になりました。(道が素晴らしく悪いです。普通に崖崩れとかあります。道路に岩とか転がってます)
運転手が警察と口論となり、それをなだめるガイドとも口論となり、一体どうなるんだ?!と思ったけどなんとかうまくいったみたいです。みたいです、というのは言ってることが四川の方言だから。
まるきりわからないー。とにかく無事に戻ってきたのでヨカッタ。


中国人って自分の主張がしっかりできる民族だよな~。羨ましい~。
市内に到着後、すぐに旅行社へ。あさっての飛行機の手配と今日の宿の手配を頼む。
ここで成都の学生と友達になった。素直でいい子たち。メアドを交換した。写真右が蘇さん、左が張さん。明日はパンダをみにいくぞ!


今日は茂県から成都へ戻る日。
今日くらいは早起きしないで大丈夫だろう、とタカをくくっていたら、今までで一番早い集合時間だった・・・。(泣)

午前中は例のごとく土産物屋めぐり。
牛の角の細工の店やら、お茶の店やら。

img20050817.jpg


工夫茶。日本で言う茶道みたいなやり方でお茶を入れてくれたチャン族のおねえさん。


そしてここでディープな中国に触れた!

ここは少数民族チャン族が経営する店。
宝石を売ってる店です。
バスを降りる前、ガイドのねえちゃんから注意が。

ここでモノを買うな!
お店の従業員と話をするな!
などなど。
どんな店なんじゃい、一体・・・。

まず大きな部屋に通される。
チャン族の従業員の若いねえちゃんが翡翠の腕輪などの説明をしています。
と、ここへ赤いシャツを着たおっさんが登場。
・・・誰ですか、アンタは。
カイニンにこっそり聞いたら、この店のボスだと。
見るからに胡散臭いっす。

部屋を出て、商品がずらりと並ぶショーケースを前に、しきりに店の商品の良さをアピールしております。
が!
どれもこれも異常に値段が高い。
安っぽそうな指輪が2000元とかしてます。
一体誰がこんなに高いものを買うんだよ~?オイ!
客層は一般の中国人だよね?
よっぽどのアホしか買わないよ?こんな値段じゃ。
ボルにも程があるべ。

山東省から来ているきれいなお姉さんが、腕輪をさしてこんなの市場で5元で売ってるよ、とこっそり言い放った。
爆笑。

このツアーのみなさんは非常にクールです。
苦笑気味に、でも冷ややかに見てます。
ということで、ここでは無事に何も買わずに終了。

ほんとにすごいな。
こんなんで商売成り立つのかな。
よっぽど真面目に商売したほうがいいのでは?
思わず忠告したくなったよ。


午後2時過ぎ、無事に成都到着。
それぞれ降りたい場所を告げる。
私は旅行社に行きたいので、その近くの有名なホテルの名前を言ったら、そこは一番最後だとのこと。
ハイヨ~、時間は山ほどあるからオッケーさ!

順繰りにみなさんとお別れ。
短い間でしたが、袖触れ合うも他生の縁、皆様にお会いできてよかったです。

旅の間中、ずっと隣の席だった台湾から来ていた劉さんと連絡先を交換。
台湾の方でお年を召しているので日本語が少しわかるらしく、名前を書いたときに日本語を話されたので、びっくりした。
でも、全然違う名前だったけど。
スギコ?と言われた。
誰?それ・・・?

彼はしきりに英語で話しかけてくるので困った。
なんでも昔軍隊の事務をやっていたとかで英語が堪能らしい。
・・・でも中国語のほうがわかるんですけど。
今は引退していると言っていた。
「Japanese is excllent!」と言われました。
台湾人には親日家が多いと聞いていますが、なんでいきなりエクセレント・・・?
まぁ、いっか。
中国人もね!と言っといた。

カイニンも初日に拾われたホテルの前で下車。
メアド交換。
バイバイ、またね、日本に来る機会があったら連絡してね!といって別れる。
ほんとにお世話になりました。

最後に名前を告げた有名なホテルの前で降ろされるはずが、全然知らないところに降ろされる。
えっ・・・どこ・・・ここ・・・。

私たちのほかに北京大学の学生さんとガイドのねえちゃんも。
なんでもバスを返さなければならない時間だから、ここで降りてね、とのことでした。

それにしてもずいぶん遠くで降ろされたもの。
どこまでいくの?というので、ここまで、と地図を見ながら指差す。
それだったら私のいく方向も一緒だから、一緒に行こう!とガイドのねえちゃん。
はいはい、いいですよ、ということで一緒にいくことに。

成都はなかなかタクシーがつかまらない。
ようやく乗車。
タクシーの運転手とガイドのねえちゃんがしゃべり始めるも、やっぱり全くわかりませぬ。

無事旅行社前に到着。
どこいくの?と聞かれたので、ここの旅行社だよ、といったら、なんとそこはガイドのねえちゃんんの勤め先でありました。
考えてみたら、ここの旅行社でツアーを申し込んだんだから、当たり前か・・・。

事務所は同じフロアで二つに分かれてます。
とりあえず前と同じ担当の人にあさっての成都→麗江の飛行機の手配と、今日の宿の手配をお願いする。
ほんとに彼はいい人だよ~。

待っている間に成都の大学生の二人と知り合いに。
夏休みの旅行の計画を立てたいとのことで来ていたらしい。

一番上の写真左の張さんは、なんと九寨溝の出身とのこと。
ずいぶんとまぁ、遠くから来てるのね・・・。
九寨溝の写真を見せたら、なつかしがってました。

チケットの手配を待っている間に色々日本のことを聞かれた。
日本で一番行くべきところは?とか。
あとドラマの東京ラブストーリーが好きらしく、しきりにその話をしていた。
すごいぞ、日本のドラマ!

帰り二人がわざわざ下まで見送りに来てくれた。
ありがとうね。

歩いてホテルまで。
なんと、ツインではなくダブルしかないというのでその部屋にしてもらうことに。
M子とラブラブかぁ・・・。
男でなく、なんでM子・・・。
がく~。

疲れたけど、洗濯物がいっぱいたまっているので、洗濯した後は冷房をがんがんにきかせてぐうぐう寝た。
外はどしゃ降りの雨。

S氏が結婚したことを、母からのメールで知る。
こんなところでそんな情報を入手してる私って一体・・・。















スポンサーサイト



[2005/07/08 21:39] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR