やっとこさ。
Amazonさんにはなんでもあるなー。

神保町さがしてもなかったのに。
何十年も探してた本があっさり見つかった。


水の粒子
安藤美保


不慮の事故で24歳で亡くなってしまったのねー。
出版社が以前働いてた水道橋で、思わず直接買いに行こうかと思ってたほどだったのだが。
いやはや、時代の流れとは。




なんじゃこのラベル。
かわいいやんけー

気になる。

http://shop.todoroki-saketen.com/?pid=119521026



スポンサーサイト
[2017/06/26 08:16] | | コメント(2) |
今日のひとりごと。
眠いー



あなたのことはそれほど


は、マンガで先に読んでたけど、全く共感できる部分がないわ~、でもどうなるんだろ、てかんじだったわけ


そしたらドラマ化しちゃって、えー、勇気あんな、と思ってたんだけと、それも話題になっちゃって、人間の心理とは、と思ってるとこ


マンガの中のだんなさんは、もっともさっとして冴えない感じです。




んで、この前久しぶりに本屋が開いてる時間に立ち寄れたので、谷川史子のはじめてのひと、を衝動買い。

このひとの画風でこういった話、不倫物、とはー、こりゃ意外、でも年を重ねるにつれて読者の年代も上がってきてるし、なるほどね、ていう。

なかなか切なし。


んでいまはブックオフでまとめ買いした北村薫シリーズを読み倒してるとこ。

文章の合間合間に、昔だったら流していた部分が胸にささるねぇ。



若いうちに本はたくさん読んでおけ、てのは、年を重ねると、目も痛いし集中力もなくなるし、てこと、とはどこだかのTwitterでいわれてたことだが。

はぁ、納得。


ジュリアンバーンズ
フロベールの鸚鵡

を読んでみたいが、読了する自信がない





[2017/06/01 08:48] | | コメント(0) |
今日の通勤本。
蜜蜂と遠雷
恩田陸

Kindleの電源ないわ。
やばし。
[2017/04/13 08:30] | | コメント(0) |
4月。
4月のこの時期はなぜか異常に電車が混んでいる、という謎。


くっ・・・


満員電車の乗り方が下手なひとが多い。

その向きじゃないし、その角度でもねえんだよ、と思ってるじぶん。


これが不思議なことに、いつの間にやらいつもの状態に戻っていくんだよな。


歪められる日本現代史
秦郁彦


内容が内容なだけに
朝から読むものでもないんだな。


えてしてその事件があった当地においては、はからずとも主観的な部分が多くなる気がする。

当時の事情もさることながら、虚飾、とまではいかずとも客観的にとらえることは現実的に難しいのかもなー。






[2017/04/07 08:24] | | コメント(0) |
東武線は。
東武線はらきすた以降、なんだかオタの方向に向かってるような・・・

キャラの女の子も、ぽい、し。

イベントもぽい、し。

広報にいるな。こりゃ・・・。



秦郁彦
慰安婦と戦場の性

満を持しての、かねぇ
借りよう、図書館で。




[2017/03/14 08:20] | | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR