FC2ブログ
2日目は。初萩の花。
また違った目線で楽しめるのだ。

台詞がはっきり聞き取れたと思う。

より登場人物の気持ちに寄り添う感じになったなぁー。

不思議なのは今日の方が全体的によくまとまってた感じあるんだけど、お客さんの笑いのポイントなんかは昨日の方が多かったかねぇ。

ほんとに舞台はナマモノ。

同じものはひとつとしてない。


今日間延びした感じなかった。
なにこの違い。
受け手側の問題なの?

たぶん役者さんたちのポテンシャルは同じ、もしくは千秋楽で少し気合いははいってたかもしんない。

わかっていても泣かされるのであった。

なんなんだろうかねぇ。

会社の先輩とその後飲みに言って、あの家族はさぁ、なんだのかんだの、

はっ!

あれ物語なんだった!

て、なってる。

自分の境遇と重ね合わせて、認知症やら、墓問題やらの話にまで。

こんな気持ちにさせるなんて・・

恐ろしいお芝居だったぜ・・。

最後にぱきっと終わらせないで、2人で萩の花見つめて、ていうところで、余韻とその後どうなったかなどを観る側に委ねるところなど。

それぞれくっついたかもしれないし、そのままかもしれない。








お芝居一時間前には到着してたので、飛鳥山散歩。渋沢栄一、ここに別荘あったんね。

博物館がおもったよりもちゃんとしてた。




わー
読めるわ~!



無料のモノレール。所要時間2分。高低差18メートル。


今日も旬膳燗はせ川さん。

おかみさん、すげー。
燗酒ももちろん、ラム酒からウイスキーまで。
まー食べて飲んだよ。ほんとに。

また来たい~



アメーラトマトのシャーベット、毛ガニ、土佐酢。この組み合わせの妙!





マンガリッツァ豚の糠漬け、すんげうまい。
久米桜、ゴー!ゴー!と合う~
終わりに近いせいか、だいぶ丸くなってた。



ぶり大根。



美味しいんですけどー



90パーセント精米。今まで飲んだことない感じやった。
おもしろいなー



この鯨ベーコンもうまいわけよ。
癖のある感じを辛子がうまく調和してくれてんの。



いちじくバター?
うんま!









カルヴァドス~

いろんな話できてよかった。
生きる、てのは、ねぇ。


楽しすぎて、まだ話足りなくて、帰る方向も同じにするなど。
スポンサーサイト



[2020/09/24 22:39] | お芝居 | コメント(0) |
初萩の花。


お料理どうしましょうか、と聞いたら、うまいことつまみつくってくれた~
すばらし~


これも初めて飲む。





なぜ尾久でフレッシュフルーツを使ったカクテルがあるのだ・・?
モヒート。
うまいー!


そして時間が足りねえ。

というわけで明日の予約もした 笑


なぜなら明日も同じところでお芝居みるからー
これがファン心理というものか・・!


というわけで都電で王子まで。
急がせてしまった・・
すみません

そだ。

そして笑える出来事が。

おーどぶるハウスさんで会って、このお店を推してくれたお客さんに偶然会ったのだ。

北海道帰り~

笑える~
でも燗酒あるある~

穂椋さんでもカントニクスで会ったお客さんにお会いしたもんね~



なんか今日は色々新しい発見があるのー。

京橋の裏手は画廊がたくさんあるとかさ。
生きててもいろんなことに気づかないもんだ。
たった一本いつもと違う道を歩いただけで違う景色がみえる。



15分に出て35分に会場に着いたよ。
よかった。

そして。

座席はもちろん1席ずつあけて。
通常は休憩ないけど10分の休憩がありましたわ。


何年か前に有名な賞をとって、期待しすぎるのもあれかなとおもったけどさ。

ほら裏切られるのがいや、というか。

しかししかし。
全体的にレベルが高い。
脚本の完成度がとくに。
これはなるほど賞をとるわな・・。

なんで農家の苦労だとか知ってんのよ・・。
いろんな意味で親戚のおじさんたちの顔が浮かんできてしまってさ~
いや、泣ける。

おはぎ・・隣のおたくのおばあちゃんがつくってくれるおはぎがほんとに美味しくてさ~、亡くなってからは食べられなくてほんとにさみしかったな。

あの家族のセリフ、なんか美味しいね、てわかる。
同じに作っても美味しくなる時あるんだよね。


朝の風景。夕方の風景の音もよかったな~。

もちろん俳優さんたちもすばらしいのだ。
長女と次女よかったなー。

要というのもあるけど。
息がぴったりだった。

田酒・・いい酒飲んでる 笑
それで二日酔いとか!←そこじゃない

いつもよい余韻残してくれるよね。

明日はまた違った見方できんのかな。

今日は一瞬間延びした箇所あったけど、ナマモノだからな~

おはぎたべたい。






[2020/09/19 21:50] | お芝居 | コメント(0) |
ようやく。
どうなるかわからんけど。

これは観たかったものなので。再演とかうれしすぎる。

横浜と東京公演いきたい。





この俳優陣・・

絶対間違えないやつだわ・・


コロナ退散!!

アマビエさま!!!



[2020/07/06 21:44] | お芝居 | コメント(0) |
今日のひとりごと。
結婚式の余興で、

エリザベート
不幸の始まり

を歌い出す(取り巻き付き)

というツイートを見てから、もうずっとこの動画(宝塚 春野寿美礼バージョン)をみている・・

セリフも覚えて来た


なぜこれを結婚式の余興で・・?笑

ハプスブルクの栄光の終焉~
(ハプスブルクの栄光が終わる~)


そして覚えたところでなんの役にもたたない





[2020/02/27 08:52] | お芝居 | コメント(0) |
夜の朗読。



今日は川崎だったので、行けないな、と思っていたが、行けたわ。

開演ギリだけど。


長い暗い冬
曽野綾子

夜のアポロン
皆川博子


どちらも読んだことのないお話。
でもどちらもよかった。

橋爪さんが圧倒的によい。
演出や照明、音楽ももちろんよいが。

女子にみえるんだよー
なんでだよー
おっさんだよー
なんでだよー


この朗読劇を小さい頃から見てる子が、今回一緒にいったこと方の知り合いで。

途中ドギマギしちまったわ。
こんなエロティックな内容、9歳で・・?!
どきどき。
親御さんと一緒だったらしいが。


茶の間でみんなでドラマを見てる時に、濡れ場のシーンに遭遇、家族皆が気まずい、みたいにはならなかったのだろうか。


ちなみに私はそのときに、なぜか生唾をごくん、と飲んでしまい、なぜ、このタイミングで!となったけど。

ま、大人の世界を垣間見た、っちゅうことで。



帰りは鶴瀬で一杯。

焼きそばを豚肉で巻いたもの。斬新。

キンミヤは効く。




ぼんやり店員さん。

ここもかー。

つくねピーマン、2個追加ですか、て。
こんなでかいつくねピーマン、そんなくえねぇわ、

といったあとに、帰りの電車が一緒、ていう。

ここにも気まずさが。

[2019/08/29 23:04] | お芝居 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR