FC2ブログ
2020年3月、茨城鹿島の旅。
鹿島まで高速バスで1時間半なので近いじゃん、と思ってたのだけど、結果的には小旅行のような感じに。

もともとは神崎のお祭りのついでに、お友達のところに行く予定だったのだが、お祭りは中止に。
ただ久しぶりにお顔もみたいし、ていうので、そのまま続行。

こちらは急遽仕事終わらず、バスで鹿島まで。
鹿島のホテルで合流。
神栖のホテルは勘違いで予約、遠かった・・
鹿島をなめたらあかん。
でも新しくてきれいだし、大浴場あるし、朝食選べるし、泊まってよかったわ。7700円がポイント使って4900円でした。

今回鹿島に泊まったわけだけど、ここで働く人はたくさんいるのよね。
待ち合わせの時間のロビーには作業着を着た方々が。
おつかれさまです。
今日はまだ空いてたけど、ゴールデンウィークはいっぱいになるんだと。
定期修理でみんな泊まるんだとさ。
なるほどねー。
日本の社会の一部を垣間みたのでした。
朝8時集合、ラジオ体操、KY活動、ご安全に!
私なんてほんの一瞬参加させてもらったことがあるくらいだけどさー。
製造業・・奥深し。

さておき、翌日は9時半集合。

晴れたね。
ま、わたしがいるからね。きのうはまあ、ね。

まずは風力発電を見にいくよー。



海だー。
風強い。
サーフィンしてる人いる。
こわー。
結構な高波ですけど?



反対側にも続いてる。



はまぐり、うまいよねー。



4.5メートル、て結構高いよな。




海岸線沿いは結構こんな感じで続いてる。

埠頭を渡る~
風をみたのは~
いつか2人がただの友だちだった日ね~

30分ほど走って。



鹿島神宮到着。



先の台風で。支えてます。




やはり気がよい。
朝のほうが柔らかいかんじするな。
前回は夕方でなんかもっときりっとしてた。

要石みて。
地震を起こす、大鯰を抑えてる石ですよ。
頼みます。

一通り回って。

お腹も減ったし。

ご案内いただくのは、こばとカフェさん。



お料理はもちろんだが、コーヒーが抜群にうまい。
サイフォンでいれてくださるのだ。








コーヒー・・美味しいですね!
と伝えたら、つくばのとむとむ、というお店で勉強したとのこと。

雑味がなくて。
やっぱり入れ方で味は変わるのだな・・。



川沿いをひたすら走り帰るのです。

思いがけず旅になってしまった。

また遊びいくわー。
楽しかったわー。




スポンサーサイト



[2020/03/15 19:41] | 旅行 | コメント(0) |
鹿島の夜。
地元のタコとしらす、はまぐり。
貝がどれもこれもやたらうまい。
春だもんなー。







いやー。飲んだ。飲んだ。



めばる。

あっさりめ。

海のそばは海鮮がうまくていいやな。








えへ。
いっぱい飲んだよ。

雨後の月
越乃景虎
田酒
菊姫
磯自慢


昔話から、食べ物の話やら、旅行の話やら。

年関係ないのだなー。
気の合った人たち。
久しぶりに会ってちと泣きそうだった。

んでね、帰りがてら鹿島をご案内いただく。
眠らない街なのだ。
やたら広いのだ。

謎の公園。

宇宙?







三交代で休まず。

いわゆる工場萌え、だわ。
実に美しい。

左のほうから穀物、鉄鋼、石油。
ここだけで100社はいかないけど、それだけの会社があるらしい。

そりゃ、バスも10分に一本でるな。
ようやく納得。

コンビナート、ここだけじゃないけど。

日本てすげえなぁ。

あとここで働く人たちの考え方とか。
7対3の割合の法則。

8年働いて価値観の違いを知ったとかさ。

いやーーーーー、ほんとまさかこんな、鹿島すげえな。めちゃ勉強になる。

風強い。

ルートイン神栖。
去年オープンしたばかりできれい。
機能美。
ビジネスホテルが好きです。




[2020/03/14 23:40] | 旅行 | コメント(0) |
2019年12月、富山の旅。その8。
メールを保存するときなど、まだうっかり手が19から入力してしまったりしている、しゃみおさんです。


そんなわけで?どんなわけで?

富山の旅の続き。

おしゃれなワイナリーで、入手困難なワインを買ったり試飲したり。

時間があればねー。
ここで食事でもしたんだが。

待ち合わせ場所に遅れること10分。




ぶり定食!
ちなみに高い。

今年ぶり高いんだってー。

案内してくれたお二人にもご馳走させていただきましたー。







急いで食べて。
買い物時間10分程度しかない。

よ、よかった、朝早起きして駅で買っておいて・・
まるでこうなることを予想していたかのようだ。




ぶりね、買ったよ。
高かったけど。
富山行ってぶり買わなかったら殺される。

そしてここでさよなら。

次会えるのはどこ?
ドイツ?
いやいやー。

でもオクトーバーフェストはいってみたい。

帰りのバスレクも最高に受けた。
みなさん、すごいアイデア。

キャプテン翼、わらったわー。

顔の見分け方。


そしてみんなトイレ近いから、もうサービスエリアにたくさん立ち寄るよね。

おみやげ買っちゃうよね。

白エビ紀行追加購入。

そしてようやく神田着。

自由行動させてもらったおかげで?充実の旅でした。
そしてバスレクが楽しすぎた、という想い出。



[2020/01/07 23:29] | 旅行 | コメント(0) |
2019年12月、富山の旅。その7。
年を越してしまった・・。

が、アップします。


醤油のあとは、いよいよ連れていきたかったといっていたワイナリーへ。


こんな細い道を通っていくんけ・・?
山を登っていきます。

と、その前に。



氷見の街中、ここも地方の都市と同じように寂れてる感はあるが、さすが藤子不二雄先生のご出身の地なだけある・・。



どーん!!!

実はいちばん好きなキャラかも・・。

バー魔の巣、だっけ?
(今調べたらモデルになった店があって、その店主が非常に漫画のなかの店主に似ている・・、そしてその後の話など、いろいろ調べると出てくるので、お時間のある方は魔の巣 モデル で調べてみてください)

子供ながらに夜中TBSのとある番組の1コーナーでやってたのをみてたんよねー。
人間の善悪、裏表、見せてくれるよい漫画・・。
あとは魔太郎がくる、とかさー。


さておき。

10分ほど山を登ると。ほらそこには。



あぁ、そうか。
氷見は湾になってて、この角度だと立山連峰が見えるのかー。




おっしゃれー。

ここで泊まったり(一棟貸し)、結婚式もできたりするらしい。



電気柵があって入れないが。




そうこうしているうちに。

あれはYさん?!と。

知り合いなんかーい!

というわけで。

中をご案内いただく。



神棚があるのが日本ぽい。

ニッカのスチルポッドにもしめ縄巻かれてたもんなー。
酒は神様がつくってくださる、ていう概念が日本人の根底にあるのかもなー。

出荷待ち?



人気が出すぎて新規のお客さんは断ってるとのこと。
それでよいよ・・
昔からのお客さん切ったらほんとにそれこそ信用とか繋がりがねぇー。



ステンレスのタンクの意味と、こちらのワインの特性を教えていただいたり。

いや、ほんとこりゃー、Cちゃんいないと入れなかったわね・・。
ありがたや。


創業者の方の遺志を継いで、また繋がっていくのだなー。




[2020/01/02 11:13] | 旅行 | コメント(0) |
2019年12月、富山の旅。その6。
勝手言って2日目の午前中は自由行動をとらせてもらうことに。

8時半にホテルまで迎えに来てくれた。

ここ、ジョニー大倉が窓枠からぶら下がったところー、なんて地元民しかしらない情報を教えてくれる 笑

そして、なぜ富山に来て中華なのか、と激しく憤っている。
いや、まー、旅のコンセプトがですね、と説明するも。
それでもさぁー、と延々続く。

さておき。

当初降水確率70%は30%となり。
走っている最中も立山連峰が美しくみえるのだ。



アメリカにいたときに、スイス人と山のある景色が懐かしい、と共感した話やら。
実際スイスにいったときに、ここは富山・・と思った話など(ま、富山じゃねえけどな)

それいったら、降りろ、といわれた。笑

東京に出て来たときの、刺身のまずさについて。

えええええー

と思ったと。

ま、昨日のあれ食べたら、そう思うのは無理ないかね・・。

水の悪さもあり、急速に肌荒れしたとか。

ドイツで、翔んで埼玉のためにボランティアで奔走(活躍?暗躍?)してたりなど。

相変わらず活動的なのであった・・。

そうこうしているうちに帆船をみたり、そのそばでは蟹が安いなどの情報を得たりなど。




新湊の細い道を通ってくれたり。



雨晴海岸へ連れっていってくれたり。

いやじつは富山でここに一番来てみたかった・・。
天候に左右されるからな。残念ながら薄曇り。

本来条件が整えばこんな感じで。



新しい道の駅的なものができていて。



ドラえもんのクリアファイルを大量買い。



お醤油のお店に連れてこられました。

本来日曜日はお休みですが。

たまたま出勤されていたので(ついてるー!)

これまた購入し配送。




本川藤由商店さん。

甘めの濃口しょうゆがうまい!
[2019/12/29 12:37] | 旅行 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR