そして道頓堀。
かむなびから帰ってきてから風呂にも入らず爆睡。

明け方おきて風呂に入り。

千年灸しながら、友人が起きるのを待つ。

お互い疲れてるんだよねぇ・・・
チェックアウトギリギリまで。

荷物のほとんどをここから宅急便で送る。
箱代合わせて1400円くらい?

そして。

それとも2人で、道頓堀まで~、歩きましょうか~🎵

宵闇の大阪・・ではないけど。
(あれを歌ってるのが上沼恵美子、ていうね・・)

まずは今井であさごはん?代わりのきつねうどん。
大阪来たらもう絶対にここは外せないずら。





蒸しゆばもうまし。

飲みすぎた翌朝にはよいですなー。



おそばやさんのチャーシューは醤油濃いめ。



ほんとに美味しい。
また来る。



やっぱ夜の方がよいけどね。

風の跡、いけなかったなぁ。
残念だなぁ。
あのステキなおねえさんとお話したかった。



肉まん、もとい豚まんをいえにおくりつけ。

花月。
アキちゃん(きぐるみ)と写真撮れた!
いまわたしはかれと同じ空気を吸っているのだ・・・!






めだか、小さい。
実寸大、て書いてあった。

また新喜劇見に来たい。

内場座長か、茂蔵のときがよいのう。




たこやきも食べる。

そして道頓堀に船が?

なんだあれは?
ということで、調べて乗ることに。






なんと!
コテになってるではないか!



深いところだと5メートルだとさ。
これを手で掘ったんだものねぇ。




スポンサーサイト
[2017/03/28 08:45] | 旅行 | コメント(2) |
かむなび@大阪。
我々が泊まったのは、そう。

帝国ホテル。



うそはついてない。

そしてアリス結成の場所。

予約のときにやけに安いなぁ、とは思ったけども。

お高い方には了承は得てるらしいから問題なし。
なかもきれいです。狭いけど。

さて夜の街に繰り出しますかー!

ようやく念願だったかむなびさん。
5年ぶり?
どひゃー。






修業されてた方が独立。
人手不足からコース方式にしたんだと。




上の段にあるもの全て使って6品。
下の段から3品選べる。




どれもよかった。

自分としては、琵琶湖のモロコと、鯖のなれずしが好きだった。







衝撃のうまさ。
酸っぱくて口の中が攻撃されるけど。















すごい店だなー。

8時からのお客さんなのね、わたくしたち。

最後堺出身の方ご夫婦?と残り。

デザートのきなこについて語る。

すはま、に似てる、と。

わてらは、すあま、と勘違い。

すあま?

似てないけど。
しかもすあまは関西にはないはずだがな。


そしたら御主人が指摘。

すはまとすあま。


あ、すはま!

中学生のとき、部活の先輩が八つ橋と一緒に買ってきてくれたあれか!

八つ橋うまい、と聞いてたので楽しみにしてたのに、シナモンだから、うへ、というところに、あのきなこ味のすあま、に助けられたんだった。

いやー、食べ物の記憶、て。





[2017/03/23 08:47] | 旅行 | コメント(0) |
大阪にて。
旅先で、店頭販売のおじさんから千年灸を買うオレ。





タイミングがよかったのか、並ばずに買えた。

美味しいけどコスパ悪いかなー。

[2017/03/18 19:10] | 旅行 | コメント(0) |
ぷさんはんへー。その12。
博物館がお休みなので、いつもよりは早めに切り上げらしい。



雁鴨池。
ここで宴会なんぞやってたらしい。

この池から出土したサイコロ。



座興用の、ですな。

酔っ払いはいつの時代も考えることは同じ、なんですな。

歌を歌いながら飲む、とか
皆から鼻をぶたれる、とか


そしてホテルまで。

途中東洋最古の天文台、と言われるものを車窓から。
よく地震とかで崩れずに残りましたねー
といったら、韓国は地震がないんですよ、と。
ほほう。


そしてホテルで一休みののち。
街へ繰り出す我ら。西面へ。




前はロッテホテル泊まったのよね。そんとき屋台のこれ食べたのさ。
シナモン入ってるけど、ナッツとか香ばしくて結構すき。



ソルビン。かき氷ですな。



練乳はいわないとダメなシステム?
それとも店員のレベルが?

かけると美味しい。
が、期待してたほどではない。



地下街。

だ、だれもいねぇー。

そして慶州で地震があったことを知る。
ここでも揺れたらしいが。

わからなかった。



韓国のアジュンマのイメージ。

海雲台までもどり。
市場。
店構えがこぎれいにしてある。
おじさん、よい仕事してんな。





うまいうまい。



地震、結構大きかったのな。
瓦屋根が落ちたり。

あの天文台は大丈夫なのか?
[2016/11/02 09:01] | 旅行 | コメント(0) |
ぷさんはんへー。その11。
そしてまた思い出したようにアップ。





こうやって食べるのがこの辺り流なんですと。
エゴマの葉とか、なかなかなつかしい。

そんなに安いツアーでもないので、なかなかにうまいでよ。



なんとか塚。
だめだ、一か月以上経つと名前も忘れてる。
調べた。
あ、天馬塚、だわ。

残念ながら月曜なので博物館が休み。

これらに納められていた宝飾品などはみることができないのであった・・・。

古墳は名もなき人。

塚、は誰だかわかってるけど証明できない。

陵、は誰だかわかってて、証明もできる。

の違い。



これうまい。
あんこがたくさん。
ファンナムパン。
これしか売ってない。
いさぎよい。
日持ちしないのが難点。







今回のツアーで一番の目当て。
校洞法酒。重要無形文化財。



ここの話を聞くたびに、期待は高まっていたのであります。

しかしなによりこの崔一族の話に一番感動したのだった。

なに。この教え。すごすぎね?
おごりたかぶらない。

これがあのチャングムに出てた崔サングンさまの一族?!
全然偉そうじゃないじゃん。
ドラマと違うー。

そしてのちに実感。

売店、らしきものはなく、家の入り口で細々と販売。
折しもチェソクが近いため、みな親戚に持ってくのか?
次々と売れていきます。

そんな中、喜び勇んで我も購入。
いくらだっけ?3000円以上はしたのか?

そして去り際。
なんとお店の方が、ガイドのお姉さんにいつもありがとうございます、と一本プレゼントしてくれたのだ。

なになになに?!

これが崔一族の教えか!

はわわ~~

ひとり胸熱。

肝心のお味は、土ぽくてあまり好みではなかったが・・・
それがなければ甘くて美味しかった。

中国の餅麹使うような製法なのかしら。

わからん。

そういや、麹、という漢字は中国から来てるので、その製法、麦を使った字なのね。
日本人ならば、糀、という字を使うべきだ、とおっしゃっていたのは、小泉先生だったか?


そういや、ここでヤックァを買い忘れた。バタバタしすぎ。
とある方のブログで、絶賛されてたんだよなぁ。
かえすがえすも残念。

韓国人の同級生が初めてくれてさ。
たぶんチェソクとかの前だったんだな。
この食べ物に関する記憶が残ってる、てのも、いかにも食いしん坊なわたしらしい、といえば、らしいが。

はちみつの甘さ、噛んだときのぎゅっとした感じ。










[2016/11/01 08:41] | 旅行 | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR