御岳山。そのまた続き。
3時から澤乃井を造ってる小澤酒造さんの蔵見学を友達が予約してくれたのだ。

が、ケーブル下から人が集まらないためにバスがなかなか発車しない。
やきもきする我ら。

そして電車に乗るより歩いた方が早かろう、ということで御嶽駅よりさくさく歩いていく。

20分ほど歩いて見えてきた。
が、しかし受付の場所がわからぬ!
うろうろ。

結局売店で受付することがわかって手続き。
急いで蔵に向かう。

道路を渡るのに専用の地下道!


まだ授業?の始めでしたわ。
なんとか間に合った。

麹、酒母、並行複発酵、うむうむ。
日本酒の発酵技術はすげーのよ。

そして蔵見学。







横掘りの井戸。
水、きれいなんだわさー。

二箇所の井戸使ってて、それぞれ中硬水と軟水だそうな。




わかりやすい説明。

とてもきれいに清潔を保ってる蔵内。

よい酒蔵さんだと思う。

そして再び道を渡って。

試飲できるんだよん。



元禄時代の製法の元禄
大吟醸

頼んでみた。

後口のキレのよさが共通してるかなー。

面白かったー。


そして坂はきついものの、あっという間に駅に着く。
こんな駅近な酒蔵って!
しかも都内で!

おすすめだわー。



スポンサーサイト
[2016/10/28 08:40] | | コメント(0) |
御岳山。続き。
神社脇を下っていきます。

思ったよりも山。
ステッキあってよかった。

下った先は長尾平。
ここでいったん休憩。





紅葉はまだまだかねえ。
至るところにワンコ。
ワンコも登山をしてるのだ。

そしてさらに下り。



滝到着。

ふー。

今度はきつい登り。
鉄の階段、急坂をのぼっていく。ぜーぜー。



天狗岩。

今度は下り。



ロックガーデン。
雰囲気よろし。



ごはんたべまーす。
汁物はあったまるねー。

そしてここのトイレが臭くて入れなかった・・。

滝を通り過ぎ。

平坦な道なのでスピードアップ!

そして再び長尾平。
ここまできたら神社ももうすぐ。



ケーブルカーを待っている間に限定のビールを飲みませう。ぷはー。





[2016/10/25 08:28] | | コメント(0) |
御岳山。
睡眠時間3時間で頑張ってハイキングいくよー。

7時44分の新宿発ホームライナーおくたまに乗るため。7時20分には新宿着。
だって座っていきたいんだもん。

8時58分には御嶽駅着。
幸いお天気。

駅からバス。
ケーブル下まで。

駅までの坂がもうつらい。

リフト券プラス。

やはり展望はとてもよかった。



リフト乗る前。100円のちがい。



あれ?わかりづらい。
でも肉眼では違うのよー。



来る前までは知らなかったけど、ここは信仰の山なのね。
この、講、の石碑が至るところに。






[2016/10/24 08:41] | | コメント(0) |
山の日に山に行く。
歩きやすかった。戦場ヶ原。




快速で東武日光まで。

そこからJR日光駅までいき、バスに乗る。



湯滝。



ここでお弁当。


参加人数の平均年齢が高いので、もういろいろもらえる。
ワインまで(笑)
上は80だよー。
お元気だな。



かもちゃん。
おしりかわいい。
えさとってんのね。


案内のおじさんが、昔はここの水もきれいだったんだがなー、と。




ほぼ木道で歩きやすい。







シモツケソウ、ていってたっけかな。

赤沼からバスで菖蒲が浜まで。
竜頭ノ滝まで歩けたかな。
でもお年寄りに合わせて。



今思い出したけど、昔のバイト先の人たちと一緒にここに来たことがあったわ。
バーベキューで。

あのときは話に夢中で確か矢板まで行ったんだよなー。
何台かに分かれていったんだよな。
携帯あった?
ないよな?
どうやって連絡とったんだろ。
ポケベル?

でもちゃんと現地合流してたんだから。
なぞだわ。

遊覧船に乗り、立木観音まで。




イタリア大使館。



英国大使館。




さすが外交官はいい場所を、しってるぜ・・・!

というくらいの立地。




スコーン食べられるみたいだから、今度はゆっくりと。

華厳の滝の停留所まで歩く。

着いたらお疲れのいっぱい。
玉乃光。



ど、どこからこんな酒が潜んでいたのか。
帰りのバスはいっぱいで約一時間立ち通し。


快速の時間までしばし。
途中でみかけた今村とうふセンターまで早歩きで戻り湯葉を買う。



これは駅前で。
ゆば揚げまんじゅう。

帰りの電車ではこれまた地酒が振る舞われ・・・原酒19度。

外人さんたちは疲れて床に座ってる。
リビングですか?


そんな感じで19時半春日部着。
携帯の万歩計は2万2千歩。16キロ歩いた計算。

地元の駅でお寿司食べてお開き。







[2016/08/11 19:38] | | コメント(0) |
一年一尾瀬。
時間勘違いして、30分遅刻の巻。

うはー。
LINEのやりとりでめっちゃ心配されとるー!
(京都行きでも寝坊した実績があるだけに)

すんません
すんません

そんなんでもなんとか尾瀬には9時半過ぎに着。

ほんとは尾瀬沼に行きたかったけど、例の氾濫で尾瀬夜行が運行を中止しているので仕方ない。



着きました。

鳩待からの下り道。
いつもの水場で水をくもうと思ったら、飲めません、との看板あり。

事情を聞いて納得したけど、毎年同じようでいて、やはり変化はあるのだな、と。





山の鼻でコーヒー。

今回は日帰りだし、無理せずゆっくりしましょうや、と。

牛首までいって、戻り、見本園を周ることにした。



9月は初めて来たけど、なかなかよいんでないの?



水がきれいねー。



この時期はヒツジグサなんだな。



花が咲き終わると、くきはくるくると下に沈む。








吾亦紅。



リュウキンカの葉は上下で色が違う、と。
これが草紅葉の構成要素のひとつ、と。



最後の上りをがんばって。
花豆アイス!




帰りは道の駅で唐揚げを食べる。

この沼田から尾瀬の間で食べる唐揚げは、どこもボリュームがあって、まず間違いがない。という不思議さ。


唐揚げストリートと呼んでもいいのではないか?



[2015/09/24 00:39] | | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ
しゃみおののほほん日記


最新記事

最新コメント

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

しゃみお

Author:しゃみお
毎日のほほんと生きてます
Twitter:shamio555

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR